主にゲームと自分の話題が主体のブログ

白熱の開幕戦

ついにプロ野球が開幕しました!
ようやく待ちわびた野球シーズンの到来ですね。今年は一体どこのチームが優勝するのか非常に楽しみなところです。
最初の開幕戦だけあって多くの試合が放送されてましたね。どこも面白い試合展開で見どころの多い開幕戦だったと思います。

試合結果
セ・リーグ
巨人 0-4 ヤクルト
中日 4-2 広島
阪神 5-5 DeNA

パ・リーグ
ソフトバンク 3-1 オリックス
日本ハム 8-1 西武
楽天 3-5 ロッテ

試合の様子まとめ
巨人対ヤクルト
巨人の先発は内海、ヤクルトは石川。3回表に内海が3失点と乱調。田中浩康に3安打とボッコボコに打たれていたので、それでペースが崩されたのかもしれません。ヤクルトはホスト青木と呼ばれている上田の活躍もありました。さらには石川が9回表1アウトまでノーヒットノーランピッチングをして巨人打線を封じる。坂本にヒットを打たれてノーヒットノーランは消滅。さらに続くボウカーに打たれたところで交代。しかしこのまま試合が終わりヤクルトの勝ち。石川は抜群の安定感でしたね。

それにしても巨人の打線はあれは情けないよ・・・9回に出た坂本とボウカーのヒットのみとかあまりにも寂しい。打線の開花はいつになるんでしょうかねぇ・・・。

中日対広島
中日の先発は吉見、広島は前田健太。こちらは吉見がなんと7回までパーフェクトピッチング。一時は2球場同時にノーヒットノーランか!?とまで言われてましたが、8回に捕まって完全試合ならず。それでも8回2失点の好投。中日は5回裏に森野、井端、平田のタイムリーで3点を取り、さらに7回裏には平田のソロホームランが出て結果的に4-2で中日の勝利。

広島は前田健太が打たれて負け。打線も7回まで沈黙。8回には一矢報いましたが追い上げならず。負けましたが期待の新人堂林が得点に絡むヒットを放っていたので明るい話題はありそうです。

阪神対DeNA
阪神先発は能見、DeNAは高崎。いまだにこのDeNA表記に違和感がある・・・なので横浜と呼びますw やっぱりこっちのほうがしっくりくる。
阪神は初回に鳥谷の犠牲フライで1点先制。しかし6回表に横浜は4番に座っている中村紀洋のタイムリーツーベースで追いつくと、森本が2点タイムリースリーベースを打って逆転に成功。このまま横浜が勝つかと思われましたが7回裏に阪神が関本の3ランホームランで再びリードを奪う。

4-3のまま迎えた9回表、阪神はもちろん守護神の藤川球児をマウンドへ。しかし森本にツーベースを打たれてピンチを招く。森本は今日の試合で3安打の活躍。横浜の打線にとっては頼もしい存在。
その後バントで1アウト3塁として、横浜は代打にラミレスを送る。そしてラミレスがタイムリーを打って同点に追いつく。横浜は土壇場で執念をみせて追いつく。

そして10回表横浜は石川が死球で塁に出ると、すかさず盗塁を決めて2塁に。そしてバントで3塁にランナーを進めて、中村紀洋が犠牲フライで1点勝ち越し。このままDeNAベイスターズ初勝利・・・!と思っていた時期も私にはありました。
その裏阪神は横浜の守護神山口からスリーベースを打つと、続く柴田が犠牲フライを打って同点に追いつく。阪神を見ていると柴田が外野の中で一番まともに思えるのは気のせいだろうか?w
さらにチャンスを作った阪神でしたが、山口が踏ん張り引き分け。

試合が二転三転する試合展開でした。横浜は足を絡めたいい攻撃をみせていたのでこれからも期待できそうです。ただ両チームにいえることは抑えがやらかしていることですね・・・藤川も山口もどうなることやら。あと守備がひどいですねどちらとも。なんというか大丈夫か?と思ってしまうくらいですw

ソフトバンク対オリックス
ソフトバンクの先発は摂津、オリックスはフィガロ。オリックスは金子千尋が開幕に間に合わなかったのでフィガロが開幕投手に。オリックスはあまりいいスタートとは言い切れなかったでしょうね。

試合は2回裏にソフトバンクが松田の2ランホームランで2点先制。さすが貴重なパワーヒッターといったところでしょうか。さらに5回には川崎の代わりとなる新ショート明石がタイムリーヒットを打つ。先日のイチローが打ったヒットみたいなゴルフバッティングでした。あの低い球をよく打ったなと思いましたw

オリックスも6回表に韓国人助っ人のイ・デホのセンター前タイムリーヒットで1点を返すも得点はこの1点のみ。摂津が7回1失点の好投。そのあと森福→ファルケンボーグとつないで3-1でソフトバンクの勝利。ファルケンボーグは取ったアウト全部三振というすごいとしか言えない投球。もう抑えファルケンでいいんじゃないかな。馬h・・・いやなんでもない。
オリックスはフィガロが打たれて負け。でもイ・デホが打っていたのでこの選手が活躍すればワンチャンあるかもしれない。

日本ハム対西武
日本ハム先発は斎藤佑樹、西武は涌井。ある意味注目されている開幕投手斎藤佑樹。相応しくないと評判の斎藤でしたが結果は・・・なんと9回1失点の完投勝利という結果でした。これは予想外だった・・・やはりもっている男なのでしょうか?w

斎藤の投球と対照的だったのは西武涌井。初回に3点を失って、その後も不安定なピッチングが続き5回途中6失点という内容。昨シーズンの涌井もあまりよくなかったので今シーズンもそんな感じになってしまうんでしょうか。

試合は日本ハムの打線が爆発して9点をあげて勝利。斎藤には大きい援護点でしたね。斎藤はあれだけ周りがいろいろ言われていてこういう結果が出るのは素直にすごいなぁと思ってしまう。マスコミが過剰に取り上げているせいであまりいい印象を持たない選手ですけどね・・・私もああいう過剰に取り上げるのはどうなのと思ってます。今シーズン通して大活躍してエースと呼ばれればそういうイメージもなくなると思います。

楽天対ロッテ
先発は楽天が田中将大、ロッテが成瀬。両投手の投げ合いになるかとおもいきや田中がまさかの5失点。エラーもありましたが連打を浴びるなどしてロッテ打線を抑えられず。一方成瀬は7回1失点の好投で試合を作る。打線も根元、井口、ホワイトセルの活躍で5点をあげて勝利。新戦力のホワイトセルと新ショート根元の活躍で勝てたのはロッテにとっては大きいでしょうね。根元はオープン戦でも打ちまくってましたからシーズンでも打ちまくりそうな気がします。

楽天は9回に追い上げ見せましたが及ばず。でもあの追い上げはちょっとすごかった。それにしてもマー君が調子悪そうなのはちょっと心配ですね。楽天は他に安定した投球のできる先発が少ないので田中が調子悪いままだと最悪な結果にしかならない気が・・・田中が本調子になるか、他の投手が活躍するかどうかでしょうね。


今日の試合はこんな感じでした。どの試合も注目してみたい!というものばかりでいい開幕だったと思います。私としては巨人がああいう負け方をしたのであまりテンション上がらないんですけどね・・・石川がすごかったといえばそれまでですが、それでも打線に打ってほしい。このままでは最強打線(笑)なってしまう。明日以降の試合に期待・・・するしかない。

それではまたー。
関連記事
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広島の前田健太がノーヒットノーラン

「DeNA0‐2広島」(6日、横浜) 広島・前田健がノーヒットノーランで今季初勝利を飾った。出した走者は六回の代打・内藤、九回の石川への2四球のみだった。打線は一回には丸の適時打で先制。九回には...

万年補欠から4番バッターに・・・

基本に忠実に地道に自主練習すること。それが実力をつける方法です。あなたも基本的なバッティングの理論を身に付けて子供や選手たちの良いコーチとなり威厳を見せてやりませんか?
プロフィール

Author:ペティロ
住処:静岡県
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

俺タワー

グランブルーファンタジー

とりまイベント周回で

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
ツイッター
リンク
カレンダー+最終更新日
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
人気記事
Tenco!レート
RSSフィード
ブログパーツ