主にゲームと自分の話題が主体のブログ

ガヴドロ8話感想

ガヴリールドロップアウト第8話の感想。もう8話まできてしまいましたね。基本1話完結のお話なので終盤に近づいてるとかそういうのはないですが、終わりが近づいてくるとちょっと悲しい。
8話はラフィエルメインの回ですね。この話でラフィエルの見方が変わった人が多いのでは?

ブラのホックが
ラフィエルの着替えシーンからスタート。ラフィエルが下着(ブラジャー)をつけようとするもきつくなっていてなかなかつけられない事態に。なんとかギリギリの状態でホックを締めて登校。ラフィエルさんまだ大きくなるんですか・・・

体力測定拒否
ラフィエルが登校すると教室の入り口でしがみつくガヴリールを発見。今日は体力測定の日で動きたくないガヴにとっては最悪の日だった。ラフィエルも下着の件があるために青ざめた表情を見せる。

焼肉天使
なおヴィーネに終わったら焼肉奢ってあげると言われてやる気を出した模様。焼肉に釣られる天使と焼肉を奢ってくれる悪魔であった。

おもち
ラフィエルはこんな楽しいイベント事の日に動けないなんてと胸の存在を恨む。
でもなかなかいいものをおもちじゃないですか。ラフィのおっぱいは柔らかそう

天使の全力
短距離走を歩き並のペースで走った後の疲れ果てたガヴリール。引きこもりの体力はやばい。
ラフィエルもまともに動けない為に普段の記録よりも大幅に良くない結果に終わる。

残像反復横跳び
一方運動神経には自信があるサターニャは全種目でずば抜けた記録を出しまくる。残像の見える反復横跳び。

握力ドヤ顔
このドヤ顔すき。

いろいろとやった結果残りは1000m走だけとなる。ガヴリールはそれを聞いてダッシュで逃げ出そうとするがヴィーネに焼肉の件を再び持ち出されると思いとどまる。ガヴは焼肉のことしか考えてない・・・
無事1000m走を終えたガヴはラフィエルにサターニャをこのまま調子づかせないでくれとの言伝をする。

競争
そしてサターニャと1000m走で勝負するラフィエル。サターニャの激しい追い上げに本気の走りをしようとした瞬間にホックが壊れてしまう。これで万事休すかと思いきや・・・

サターニャ着地
サターニャも転びなぜかかっこよくポーズを決めて着地すると謎行動に出る。ポーズを決めとる場合かぁー!
そんなことをした結果ラフィエルに先のゴールされて全種目1位の記録を阻止される。

DEBIRU.jpg
ラフィエルの頑張りを称えて特製のメダルを贈呈するサターニャ。DEBIRUというローマ字表記と安っぽい作りのショボいメダル。これは・・・ゴミですね・・・
なおラフィエルはそれどころではなかった模様。


話変わって就職活動の面接練習回。
試験官グラサン
面接の試験官はまさかのグラサン。イメージ映像のグラサンは人殺してそうw
試験官グラサン+不合格で補習ということを聞いてサターニャはガヴリールに助けを求める。ガヴリールは何か思いついたようで本をサターニャに渡す。

おもしろ面接集
それがこの本である
ガヴにまんまとハメられるサターニャでしたww

サターニャはヴィーネとペアで面接練習をすることに。ヴィーネはグラサンの威圧感にビビりながらも入室。サターニャはというと・・・
ギャランドゥ!
サターニャ「ギャランドゥ!」
初っ端からアウト。ヴィーネもこれには何やってんだとツッコミを入れる。だが先生は何事もなかったかのように続ける。
さらに名前を言うときにもサターニャは「人に名前を尋ねる時は自分から名乗るが礼儀じゃない!?」とさらにアウトな態度を取る。さすがにこれを見てヴィーネは終わったなと思ったがまたしても先生はノーリアクション。ノーリアクションが逆に怖い・・・

猫を撫でる
さらには猫を撫で始める始末。面接とは一体・・・

人のために働きたい悪魔
志望動機の質問に移る。ヴィーネは人のために働きたいからと答える。人のために働きたい悪魔。
サターニャは「アイ フィール ソー グッド」とジャスチャー付きで答える。お前は一体何を伝えたいんだw

最後に自己PRの質問がくる。ヴィーネは最初戸惑ってしまうもののサターニャの妙な落ち着き加減を見て冷静さを取り戻してお手本用な解答をする。ヴィーネちゃん雇いたい。
溢れるカリスマ
サターニャはカリスマ性があれば自己PRなんていらないと自信満々に解答する。猫が威嚇してるのが笑えるw

ヴィーネは先生が何も言わないことに疑問を持ちながらも退室する。サターニャも退室しようとするがグラサンに呼び止められて・・・
グラサンの目
めちゃくちゃ怒られた
この後めちゃくちゃ怒られた
当然の結果である。

調理部
話変わって委員長がガヴリールを調理部に誘う話。この話はオリジナルかと思いきや発売されたばかりのコミックだいおうじの最新話の内容とのこと。予め打ち合わせして作ってたんだなぁ・・・

課金のしすぎでお金がなく食べ物もまともに食べない状態のガヴ。課金兵の鑑。
そこに委員長がやってきてガヴリールを調理部に誘う。ガヴリールは調理というより試食目的で誘いに乗ることに。食い意地の張った天使。

田中と上野
調理部に行くと部員の田中と上野に出会う。同じクラスメイトだったがガヴリールは全く覚えてなかった模様。人に関心なさすぎィ!
来た理由を問われガヴリールは躊躇なく「美味しいものを食べられると思って!」と答える。ガヴリールの欲望に忠実なところ好き。

まち子
委員長の名前がまち子と判明。ガヴリールは委員長とみんなが呼ぶので委員長という生き物かと思っていたとのこと。学名:まち子は笑うw
なお委員長は部員2人に止められるくらい料理がアレらしい。何でもできそうなキャラだと思っていたんですがそれでもないのか・・・

ガヴの食べっぷり
早速調理部の2人が料理を作ってくれる。2人の料理のこだわりも聞かずにガツガツ食べるガヴリール。このガヴの食べっぷりが面白いw

ツインテガヴ
田中さんと上野さんにツインテにされるガヴリール。ツインテガヴもかわいい。
ボリューム感のあるツインテールってなんかいいよね・・・

強い返事
ガヴは調理部のことを試食部と言い切り「また来るから!」と強い返事をして調理部を後にする。最初から最後まで我欲の塊の天使だった。


最後はラフィエルとサターニャの雨の日の下校の話。この話は2巻の裏表紙漫画が元なんですがオリジナル要素満載なのでアニオリ回と言ってもいいかもしれない。
這い寄る天使
傘を持って一緒に帰りましょうとサターニャを誘うラフィエル。サターニャは普段のラフィエルの行動を知ってたかものすごい警戒をする。このサターニャの怯えっぷりよ・・・

悪魔のような天使の笑顔
サターニャにはラフィエルの笑顔がこう見えるらしい。悪魔のような天使の笑顔。

血眼サターニャ
相合傘で帰るもサターニャは警戒心MAXのご様子。血眼になるほどの警戒。
こんな嬉しそうじゃない相合傘は初めて見たw

犬の運転
サターニャの被害妄想は拡大し、近づいてくるトラックは犬が運転していてこっちに突っ込んでくるのではと思い込む。どんだけ犬にトラウマあるんだサターニャ・・・

何もするつもりは
ラフィエルは本当に何もするつもりはなかったご様子。なんだよこいつら仲良しかよ・・・

カエル嫌い
ニタァ
カエルを見つけたサターニャがラフィエルの方を振り返ると青ざめた表情をしていた。なんとラフィエルはカエルが大の苦手だった。それを見たサターニャはニタァっとした表情をしてカエルをラフィエルに持っていこうとする。サターニャが珍しくラフィエルを振り回している図でした。こういうのもありだな!

今回はここまで。普段は振り回す側のラフィエルが振り回される側に回る珍しい回でしたね。最後の話は原作ではおまけ程度の内容だったのにここまで広げてくれて本当に嬉しい限り。振り回し振り回される関係のラフィエルとサターニャはいいですね。この2人の絡みもなかなか強い。この話を見た後に逆転Devil&Angelを聞くときっと幸せな気分になれると思います。

それではまたー。

シャドバ 夢の国

シャドウバースの話題。ルーンの貫きとミニゴブリンメイジがナーフされました。やったぜ。
ドロシーウィッチとOTKエルフは弱体化しましたね。まだまだやれそうな気もしないではないけどね。ウィッチにはレヴィのジジイが、エルフにはリノセウスお兄ちゃんがいるのでまだまだ怖い存在ではありますね。でもこれらのデッキが減ってくると必然的に前から猛威を奮っていた超越ウィッチやらアグロヴァンパイアが増え始めるので一朝一夕には喜べない感もする。これからどうなっていくのやら。

それからストーリーが追加されました。ストーリー生きていたのか!
きっとグラブルのコラボでストーリーに触れていたので思い出したかのように追加したんだと思います。
まあストーリー追加はありがたいんですけどね。

アリサストーリー
fc2blog_201702272315203a2.jpg
ロザリアが現れて一緒に森の番人になる試練を受けるというところから始まる。でもここは・・・

fc2blog_201702272316299d9.jpg
過酷おばさんイリスの生み出した夢の世界だった。アリサが望むものが夢として反映されているだけの世界だった。これは絶望しか見えないパターンですね・・・

fc2blog_20170227231547bbd.jpg
ネクサス同様今回のお相手も複数の種族デッキで挑んでくる。エルフの弓兵がまさかの骸の王を使ってきました。ネクサスさんといいフェアリーを犠牲にして骸出すムーブ流行ってるの?w
ちなみに私はエルフのデッキを作ってないのでニュートラルデッキでやりました。エルフは金輪際使う予定がない。
なのでゴールドレア以上がほとんどないんですよね。リノセウスお兄ちゃんだけはとっておいてありますが。

fc2blog_2017022723163318a.jpg
3戦目の相手は首飾りヴァンプというなかなか嫌らしい組み合わせのデッキ。ニュートラルデッキは序盤にカイザやらミニゴブやらで手札満たして小型ポンポン出して相手のフォロワーを処理しつつ、中盤はフィーナ、ティナ、ルシウスを中心にまわして、最後にバハやオリヴィエで制圧するという流れができるのでそこそこ強いですね。雑にやってもCPU相手なら勝てる。

fc2blog_20170227231640176.jpg
試練の途中まではロザリアに頼られて嬉しいと思っていたが次第にこの世界に疑問を抱き始め、何かを忘れていることを思い出そうとするアリサ。そこに再びイリス現れ救いの時がくれば全てが分かると意味深なことを行って去っていく。なんなんだこいつ・・・

エリカストーリー
fc2blog_201702272317004ad.jpg
続いてエリカ。エリカも夢の世界にいた。そこに姫様が現れるものの表情も仕草も違うと言って偽物と判断する。姫様の表情や仕草の全てを把握してるエリカはガチレズ。
アリサ同様にエリカの前にもイリスが現れる。だが理想を拒むエリカに戸惑っている様子。

fc2blog_201702282041173ed.jpg

相手は疾走ビショップでした。疾走ビショップとか強いデッキ使うのやめて。正直に言うとこのデッキに1回負けました。スタッツの暴力やめて。
とりあえずいつも使ってるミッドレンジロイヤルで倒しました。アルベールさんマジ雷神卿。

fc2blog_201702272324533b6.jpg
増える姫様
うーんこの雑コラ感。夢の世界だからといってやりたい放題やるイリスに笑う。

fc2blog_2017022723171866c.jpg
2戦目の相手はヴァンプ+ウィッチ。ルーンブレードサモナーが見えたので多分超越っぽい感じ。後から調べて分かったんですがラウラルンブレだったみたいですね。何だそのデッキは・・・
除去が大量に飛んできましたが疾走でチマチマ削って倒しました。アルビダとアルベール様様。

fc2blog_201702272324580f5.jpg
イリスの刺客を退けるも同じところをずっと彷徨い続けていることに気づくエリカ。
そして今度は姫を狙う兵士がやってくる。エリカはこの状況に戸惑いながらも兵士を迎えうつ。

fc2blog_20170227232504119.jpg
兵士のデッキは陽光レオニダス。そんなのありかよ!
かなり押され気味になりましたがバハムートで吹き飛ばしました。この局面を打開できるバハムート君すき。

fc2blog_20170227232509e81.jpg
最強の旋風刃。

fc2blog_20170227232841130.jpg
だんだんと姫様が自分の知っている姫様になっていく偽物に戸惑いながらも切り伏せていく。だが次第に偽物の問いかけの言葉の意味を知ろうとしていく。エリカストーリーはここで終わり。

ルナストーリー
fc2blog_201702272328444ef.jpg
最後はルナ。ルナの夢の世界はパパとママが生きていた世界ですね。やっぱりそうなるよね。

fc2blog_20170227232848bac.jpg
だがパパとママも殺した盗賊が夢の世界にも現れる。それを阻止するためにルナは盗賊に立ち向かう。


fc2blog_2017022723290370d.jpg
こいつもフェアリー骸の王でした。ミッドレンジネクロで倒しました。
ネクロアサシンやらで骸の王ふっ飛ばして解決しました。骸の王ってうるさすぎ。
後は蝿の王でコントロールしきって終わり。

fc2blog_201702272350259a8.jpg
パパとママにしたいことをすればいいと言われルナはパパとママに襲いかかる変な人を殺しまくることがしたいことだったんだと思い込む。やべえよ・・・やべえよ・・・

fc2blog_2017022723502916c.jpg
盗賊君はまさかのネフティスレオニダスでした。こんなの笑う。
まあモルディカイの前には為す術もないんですけどね。モルディカイを処理できない盗賊君。
やっぱりモルディカイがNO1!グラブルコラボでもかっこよかったし最高やな!

fc2blog_20170227235037794.jpg
殺すことが楽しいと思うルナだったがときより聞こえてくる怨嗟のような声に頭が痛くなる。
ルナが現実に向き合える日はくるんだろうか・・・

今回はここまで。なんかもう絶望感しかないストーリーですね・・・さらに絶望感のありそうなイザベルとローウェンのストーリーがどうなるか気になるところ。ユリウスおじさんは多分夢の世界をくだらんと一蹴しそうな感じはありますが果たして・・・
他のリーダーのストーリーも追加されてほしいですね。次はいつになるんだろう・・・

それではまたー。

グラブル 湧くモル

グランブルーファンタジーの話題。シャドバコラボ周回やってました。
モルディカイ120HELL
モルディカイHELL120。灼熱状態でダークネスエボルヴを食らうとめちゃくちゃ痛い固定ダメージが飛んでくるという仕様なのでクリアかマウントは必須ですね。トリガーが多いのでクリアを定期的に回す方が楽かもしれない。短いCTで回せるダクフェはやっぱり神。
まあ後はスロウで遅延させれば余裕で状態異常回復が間に合うので問題なく倒せますね。見事な腕前だな・・・

白銀の弓とルナのおともだち
とりあえず2つとも3凸揃えました。ドロップでも結構出てくれましたね。助かる。
HELLもぽこじゃか湧いてくれるので素材集めも苦労はしなかったですね。討滅戦とか撃滅戦とかもこのくらいの頻度でHELLが出て欲しいもの。

残りはスキル餌ですね。火属性をガンガン鍛えなければいけないので餌はたくさんほしい。
スキルLV15にしなければいけないものが結構あるのでどんどんSSR武器は狙っていきたいところ。

古戦場も徐々に迫りつつあるので頑張っていきたいですね。
それではまたー。

ガヴドロOPED

ガヴリールドロップアウトのOPとEDを買ってきました。
ガヴドロOPED
買ったというよりは予約してたのを取りに行ったという感じですけどね。アニメイトではすでにCDが滅びてました。ガヴドロ結構人気あるねぇ。

以下曲の感想

ガヴリールドロップキック
オープニングテーマ。ヒャダイン(前山田健一)の作曲。この人が作る音楽はフリーダムで楽しい。
2番のラフィエルの歌詞忘れましたと最後のサビ部分のサターニャフライングでめっちゃ笑いましたw
凄まじいやりたい放題っぷりを見た気がしますねw

あと4人が同時にごちゃごちゃ喋っている部分もちゃんと歌詞カードに載ってますね。歌詞みながらよーく聴いてると確かにそう言ってるのが分かります。みんなの個性が出ててとても面白い。
とにかく自由で面白い曲です。

反転Devil&Angel
ガヴリールドロップキックのカップリング曲。ガヴリール(CV.富田美憂)とヴィーネ(CV.大西沙織)のデュエット曲ですね。
ガヴリールドロップキックとは違いかなりスローテンポな曲。テンションの違いにちょっと戸惑う。
ダラダラしているガヴとそれを世話するヴィーネを描いた曲。途中の歌詞がしりとりになっているのが面白いですね。
内容はとても素晴らしいガヴィーネでした。この天使と悪魔イチャイチャしやがって・・・とても尊い。
なんだかんだで言いつつも仲の良い2人という関係とても良いと思います。

ハレルヤ☆エッサイム
エンディングテーマ。最後まで聴いた感想としてはこれダメになるのを応援するソングですねw
天使としては駄目な2人と悪魔としては駄目な2人が今の境遇を肯定してるのが面白いですね。ガヴドロのこのあべこべ感ほんとすき。駄目ながらもみんな仲良しだからいいってところはとても良い。

逆転Devil&Angel
ハレルヤ☆エッサイムのカップリング曲。こちらはサターニャ(CV.大空直美)とラフィエル(CV.花澤香菜)のデュエット曲。
反転Devil&Angelとは違いロックな激しい曲調の曲。途中のデスボイスでなんか笑ってしまったw
この2人の組み合わせで穏やかになることは・・・ないな。

反転Devil&Angelではガヴリールとヴィーネがしりとりゲームをしよう的な流れになってますが、こちらはラフィエルが一方的にしりとりを仕掛けてサターニャが最後まで分からずに混乱するという流れになってます。理不尽に振り回されるサターニャであった。
こっちの関係性もある意味いつも通りですがガヴとヴィーネとは正反対なのが逆に面白いですね。

今日からガンガンループして聞きます。中毒性が高いのは言わずもがな。
それではまたー。

プレミアム残業

プレミアムフライデー(笑)
実施した企業は数%だとそうです。そうでしょうね。
日本って労働に関してはとびきりに頭悪いよね。労働環境が変わるなんて夢のまた夢でしょう。

私も今日は残業でした。2時間ほどね。人が少ないとこうなるんだろうけど、あれもやるこれもやるという状況が続いているせいで自分が一体何をしているのかが分からなくなってくるんですよね。

なんかもう外国語の一つくらい学んで海外へ言ったほうが良いのではないかとだんだん思い始めてるこの頃。
とりあえずしんどい1週間でした。

それではまた。

グラブル エンドレスモル

グランブルーファンタジーの話題。シャドウバースとのコラボイベント「Duelist of Eternity」がスタート。
アリサSR
信頼度加入キャラはアリサ。かなしぃの声がグラブルでも聴けるよ。

イリス
ストーリー冒頭はシャドウバースの最初のストーリーとほぼ同じ展開。過酷おばさんイリスもちょっとだけ出てきます。
その後はアリサがルナを助けた後におともだちになって(訳:死ね)と言ってくるルナと対峙している最中に次元の穴に吸い込まれてグラブルの世界にやってくる流れ。

殺意にあふれるルナ
ルナはこちらの世界にきても殺意に満ちあふれてました。相変わらずやべえ。

ンゴゴー!
なんJ民。ンゴゴゴwwww
クレイゴーレムも登場。ヴァンピィちゃんのイベント以来の登場ですね。ちゃんとやられるときの声がシャドバのものと一緒になっているところがグッド。

アリサ自己紹介
主人公達はクレイゴーレムに追われているアリサを助けるという流れで出会う。

トンガリ耳と物騒なガキンチョ
ビィ君の2人の呼び方
アリサ→トンガリ耳の嬢ちゃん
ルナ→物騒なガキンチョ
相変わらずひどいいいようであるw
でもだいたいあってる。

モルディカイ
そして今回のボスはなんとモルディカイ。ネクロマンサーのデッキではお馴染み。私も初期の頃から愛用してます。まあ一部の人にとってはトラウマ的存在ですがw

モルちゃん
ルナにモルちゃんと呼ばれるモルディカイ。モルの負けだよ
ルナちゃんとモルちゃんの会話が終始ドッジボールで笑いました。

正当なる剣
グラブルのモルディカイは終始かっこよかったですね。シャドバコラボはモルディカイ販促コラボだった・・・?

決闘を始めよう
モルディカイは主人公とルリアを見て、姫を連れて逃げた因縁の決闘の相手だと認識して決闘を挑んでくる。モルディカイの過去は神バハの方で語られているみたいですね。モルディカイの過去を知ってますますモルディカイを好きになったかもしれない。

モルディカイ復活
モルディカイを倒したら再び復活しまた決闘を挑んでくる流れに。シャドバの効果の死んだら復活を再現してくるとは思わなかったw
これで周回してもストーリー的に矛盾はないな!
グラブルのイベントはひたすらイベントボスを倒す形式なのでモルディカイの設定はもってこいですね。

モルディカイマニアック
モルディカイマニアッククリア。特殊行動のトリガーが多めなのでそこそこ手強いですね。そこさえ凌げればなんとかなります。ストーリー上は復活しましたがボス時はしません(笑)
モルディカイのボイスがシャドバのモルディカイスキンの時のボイスを引用していていいですね~。モルのスキンを使っているのでセリフを聞くたびににやにやしてしまう。

こんなところですかね。モルディカイ推しイベントでした。アリサとルナは飾り。
Duelist of Eternityというタイトルがまんまモルディカイですからね。いいモルイベントでした。

武器は風と闇UNKですね。闇UNK(ルナのおともだち)は奥義に即死効果がついているので1本くらいは完成させたいところ。アポロンの即死ワンチャン用としてとっておくのもありかもしれない。終わりなき決闘をいざ、尋常に・・・

それではまたー。

ガヴドロ7話感想

ガヴリールドロップアウト第7話の感想。今回は天使(ヴィーネ)回ですね。
7話タイトルが「ヴィーネの悪魔的な日々」とありますが、6話の「サターニャの逆襲」同様タイトル詐欺ですw
この2人悪魔としてはポンコツなんだよなぁ・・・だがそこがかわいい。

規則正しい生活
怠惰な生活
冒頭ではヴィーネの生活とガヴリールの生活を交互に映る。この差である。
ヴィーネが公園で子供たちと触れ合うシーンがありましたが完全に堕天する前のガヴリールそのものである。
もうこの2人立場交換しよう!

仕送り減る
だが天使らしからぬことをしているガヴリールは天界からの仕送りが減っていた。
一方悪魔らしからぬことをしているヴィーネも魔界からの仕送りが減っていたのであった。
ある意味似たもの同士なんだよなぁ・・・
このくだりは原作にはなかった流れですね。原作は天界魔界要素が薄いのでそのてこ入れかもしれない。

あっくま
くだらんわ!
ヴィーネは仕送りが減っていることをラフィエルに相談したものの悪魔と熊をかけた「あっくま」というしょーもないネタの為にきぐるみを着させられる。くだらんわ!ときぐるみを叩きつけるヴィーネのツッコミがキレキレで面白かったw
でもなぜラフィエルに真っ先に相談してしまったのか。その時点でもうダメじゃん・・・

マスターに相談
ヴィーネの次の相談相手は喫茶店のマスター。マスター3話以来の登場。
どうしたら悪いことができますか?というまさかの質問に動揺するマスター。マスターの動揺っぷりと心の中の騒がしさすき。
マスターの中では演劇で不良の役を演じたいからだろうと思い相談に乗ることに。

マスターの妄想
マスターの妄想の中で不良のヴィーネにしばかれるマスター。マスターの想像力豊かすぎィ!
そしてマスターの不良像がだいぶ古いですねw
スケバンとかいつの時代だよ。

ヴィーネの悪い格好
そしてマスターから教わった悪いことを実践するヴィーネ。ボタンを止めずにリボンを下げるのが悪いこととのこと。やってる悪のレベルがサターニャ並なんですがそれは。
そこにやってきたガヴリール。ガヴリールの反応を期待していたヴィーネだが何事もなかったようにスルーされる。ガヴは悪行の塊みたいなものだからね仕方ないね。

チョベリバ
ヴィーネ「チョ・・・チョベリバ」
まさかのチョベリバ。チョベリバの存在を知ってる人今どれくらいいるんですかね。
ちなみに分からない人に一応解説しておくとチョベリバとは「超ベリーバッド」の略語です。これ知ってるか知ってないか世代が分かってしまう。ガヴリール役の富田ちゃんはこの言葉分かるんだろうか・・・

赤面ヴィーネ
ガヴリールに何言ってんのと言われて赤面するヴィーネ。ここのヴィーネちゃんクッソかわいかったです。
この表情ずっと眺めてたい。

その後も学校でガヴリールのボールペンの先を出しっぱなしにする。授業中にノートをとらないなどの行為をするもののガヴリールには「へー」程度に流されて終わる。ヴィーネがガヴリールよりも悪いことができる日は多分来ない。

ハイタッチ
ガヴリールには無反応だったもののサターニャが悪い着こなしのことに気づいて褒めてくれたのでサターニャとハイタッチ。ここのハイタッチ躍動感があって良い。

増えてない
なお仕送りは増えなかった模様。残念ながら当然の結果。


風邪を引く悪魔
続いてヴィーネが風邪をひく話。風邪をひく悪魔。

ケルベロス
寝付けないので数え歌を歌い出すヴィーネ。なぜかケルベロスで数え始めるもののケルベロスが柵を超えられずに大渋滞になるという状況になる。当然これでは寝付けなかった。

天命ゲーム
お見舞いにきたと言ってやってきたサターニャとラフィエルだが天命ゲームを持ち出し遊びを持ちかける。お前ら何しにきたんだw
当然ヴィーネは怒り2人を追い出す。仕切り直しで寝ようとするヴィーネだがまだ寝付けなかったので再び数え歌を歌い始める。

ガヴリールの数え歌
今度はガヴリールの数え歌。ガヴリールの場合は柵の前で寝てしまいケルベロス同様に大渋滞を起こすという状態に陥る。さっきと変わらないね・・・

落書き
目を開けるとそこにはガヴリールがプリントを届けるという名目でお見舞いにきていた。ヴィーネの顔にちゃっかり落書きをしている辺りさすがガヴリール。
さらにはお見舞いにきたにもかかわらず病人にお茶を出させる始末。相変わらずの図々しさである。

ガヴデレ
それでもやはりヴィーネのことが心配だったご様子。ガヴデレというやつですか。

プリント2つ
まだガヴリールに良心は・・・と思った矢先、持ってきたプリントはヴィーネに早く直ってもらってやってもらいたかったとのことで2つ渡すガヴリール。やっぱりガヴリールはガヴリールだった。
ヴィーネはこれを見てガヴリールを前の2人と同じように追い出す。揃いも揃ってお見舞いの意味が分かってない連中であった。

差し入れ
しかしガヴを追い出した後にガヴリールが差し入れをもってきていたことに気づく。課金してお金がないと言っていたガヴリールのことを思い出し、ヴィーネは無理しちゃってと言いながらもどこか嬉しそうなご様子。この2人のやり取りいいですわぁ・・・

ガヴリールの数え歌ED
EDがまさかのガヴリールの数え歌
あの数え歌をEDにもってくるのはびっくりしましたねw
それにしてもこの数え歌中毒性高い。大西さんの歌い方も良くてとっても素敵。最後の寝息もいいですね・・・
快眠にオススメかもしれない。今日寝れるわー

ヴィーネ(イラスト憂姫はぐれ)
エンドカードは憂姫はぐれさんのヴィーネでした。このヴィーネエロいね!
この人の薄い本にはお世話になってるので是非ガヴドロ本もお願いします(小声)

今回は終始ヴィーネ回でした。ヴィーネちゃんのかわいさが詰め込まれた1話で僕、満足!
結構オリジナル展開がおおかったですが、マスターの妄想やら数え歌のちからの入れ方とか面白い部分が多くて良かったと思います。ヴィーネとラフィエルのやり取りは原作ではおまけページの部分だったんですがそれを取り上げてくれたのは嬉しい限り。
面白さとかわいさを堪能できる素晴らしい回でした。次回も楽しみ。

それではまたー。

つよかぜ

今日はめちゃくちゃ風が強かったですね。特定の場所では暴風警報が出ていたくらいひどかったとのこと。
今日の風マジやばくね?

めっちゃ強い風の割には気温がそんなに低くなかったことが幸いでしたね。これで寒かったら地獄ですよ・・・これが春一番になるといいんですけどね。なお明日は普通に寒い模様。周りも体調不良っぽい人がいるので気をつけないといけませんねぇ。

完全に暖かくなるまではまだまだかかりそうですが春を期待して日々を過ごすことにします。
春さん遅刻はやめてね。

それではまたー。

グラブル 斧探し

グランブルーファンタジーの話題。この土日はゼノイフリート撃滅戦をひたすらやってました。なかなかこういう武器ドロ狙いを本格的にやるもの久しぶりですね。モチベーションは属性による。
ゼノイフ120HELL
ゼノイフリート120HELLはクリアできたので周回してました。周回するほど頻度も高くなかったんだけどね・・・もっとHELL出現率ふやして(切実)
ダクフェ(ブラインド)、リミテッドカタリナ、シャルロッテ、リリィでクリア。ガチガチの防御編成にしたら安定しますね。ただ時間はめちゃくちゃかかりますが。ダクフェでひたすら遅延して、リミカタとシャルロッテとリリィでカット。状態異常はリミカタのマウント、リリィのクリアヒールで対応すればほぼ事故らずに倒せますね。シャルロッテとリリィが活躍できるイベントなので楽しい。

水パは短期戦はシルヴァ、イングヴェイ、アルタイル、長期戦はリミカタ、シャルロッテ、リリィといろいろと使い分けられるのが楽しいですね。水パもちゃんと育てていこうかなぁ・・・

ゼノイフ斧
ゼノイフ斧コンプ
ゼノイフ斧は結局EXで2回ドロップ、交換で2本で終了しました。このペースだと2本目完成は無理っすね。
幸運にもドロップをしてくれたので完成しましたがドロップしなければHELLをひたすら回らなければいけなかったので完成は無理でしたね・・・もっと泥率上げてどうぞ。

シャドウバースコラボ
撃滅戦の次はシャドウバースコラボイベントですね。
アリサとルナがキャラとして登場する模様。シャドバの絵を完全再現しててすごいなぁと思います。多分シャドバの元絵と一緒と言われても納得してしまうレベル。ベルエンジェルは完全に元絵とは違う感じですが雰囲気は出てますねw

武器は白銀の弓(風)とルナのおともだち(闇)ですね。アリサの武器はリノセウスでしょ?
奥義が白銀の矢とファントム・ハウルとどちらともカードが元になってるのも面白いですね。
しかしまた風UNKと闇UNKかぁ・・・という感想。グラブルのUNK武器の属性は毎回偏りが激しい。

シャドバコラボも楽しみですね。今のところ連動キャンペーンなるものは告知されてないのでシャドウバースをやっててもやってなくても関係ないのかな?
アイテムがほしいのでやってほしいです(卑しい考え)

それではまたー。

シャドバ バハロイヤル

シャドウバースの話題。久しぶりに話題にするシャドバ。頻度がもう週に1,2度くらいやる程度にとどまっているシャドバ。ドロシーがわらわらいるのであんまりやる気がでないですね。ドロシー自体なんとかしてほしいというよりルーンの貫きとレヴィとかいうリーサルに簡単に近づけてしまうカード群をなんとかしてほしい。最近運営はカード調整のことも全くしないまま放置しているのでこのままこんな状態が続くのかなぁと思うとなんとも言えない。

最近はミッドレンジロイヤルで遊んでますね。もう時代遅れ感のあるデッキですがバハを入れてみたら案外いい動きをしてくれたので使ってますね。
ミッドレンジロイヤル
ここまでくるともうコントロールロイヤルに近いのかもしれませんが、アルベールのおかげで隙あらば殴りにいける形ができるのがいいですね。アルベールは攻守のバランスがよすぎるんだよなぁ・・・

あとは突進持ちがいい動きをしてくれますね。ブリッツランサーとレヴィオンヴァンガードでつっこめーつっこめーってやるの楽しいですね。
ブリッツランサーはドロシーのクラークと相打ち取ったり、アグロヴのユリウスぶち殺して生き残ったりできるのが強いですね。後半も進化殴りで体力減った相手に突っ込ませて消せるので以外と活躍の場面が多いです。はじめは見向きもしなかったカードですが今では一番気に入ってるかもしれない。

序盤に展開して殴り勝つ、アルベールでリーサル狙う、バハで盤面支配する等いろいろと勝ち筋のあるデッキなので使ってて面白いですね。ドラゴンとのバハメンコ対決は熱い。おでんとバハが飛び交うメンコゲーム。どうやって先にバハを出させるかの駆け引きが面白いですね。一見クソゲーに見えますがドロシーの理不尽リーサルに比べたらこっちのほうが遥かに面白い。

しばらくはほそぼそ遊んでいようと思います。
それではまたー。

グラブル 新規バレ

グランブルーファンタジーの話題。ゼノイフのことやらなんやらで忘れてましたがバレンタインボイスが聴ける期間ですね。こういうイベントボイスが聴ける期間が長くなったせいか、ついつい後回しにしてしまいますが忘れないうちに聴いておかないといけないですね。

今回は新規絵があるキャラがガチャ産のキャラにもいろいろ追加されてますね。回を追う事に力が入っている気がするバレンタインボイスである。

適当に抜粋したのを紹介していきます。
続きからどうぞ。
続きを読む

グラブル ゼノイフ

グランブルーファンタジーの話題。四象降臨が終わり今日からゼノイフリート撃滅戦がスタート。
討滅戦の新しい形式のイベントですね。撃滅戦で手に入る武器は六道武器という特殊武器にカテゴリーされるみたいですね。
今回の六道・灼滅天の刃鎌はEX攻刃枠のようですね。攻撃力上昇(特大)というのが気になる。現状だとぴにゃ斧がEX枠の主力ですがこれはそれよりも強いらしいです。せめて1本くらいは作っておきたいかなぁ。

ゼノイフEX
ゼノイフEXはそこそこ硬いですね。特殊行動もやってくるのでオート勢には少々厳しいかもしれない。
私はベルセ、シルヴァ、イングヴェイ、アルタイルの4チェイン→3チェインで一気に吹き飛ばしてますね。特殊行動なんてなかった。

ロミオガード
ゼノイフマニアック
ゼノイフマニアックは特殊行動多めなので厄介ですね。パーティはホリセ、リミカタ、アルタイル、ロミオ(サブ:ヨダルラーハ、リリィ)
50%の特殊行動をロミオ君を犠牲にして受けて、25%の特殊行動をヨダ爺でかわすという戦法をとってますね。塵になったロミオ。
後は保険でリリィを入れてます。相変わらず滑舌の悪いゼノイフに元気よく挨拶するリリィちゃんかわいい。

まだ始めたばっかりなのでHELLが手を付けられてない状態ですね。というか出ない・・・もう少し確率上げてほしいかなぁ。
とりあえずは1本完成を目指して頑張ります。

それではまたー。

ガヴドロ6話感想

ガヴリールドロップアウト第6話の感想。ガヴドロもついに6話目。あと半分しかない・・・ガヴドロが終わった時の月曜日に果たして私は耐えられるのだろうか。

あと今日はバレンタインなので公式サイトでガヴリール達のバレンタイン絵が見られます。みんなかわいい。
秋葉原で開催されていたバレンタインチョコ配布イベントも大盛況だったみたいですね。ガヴドロで人めっちゃ集まりますね・・・人が集まることはこの間行ったサイン会で実感しましたけどねw

今回のタイトルはサターニャの逆襲(逆襲できるとは言っていない)
なのでサターニャ多めですね。というかアニメだといつも多めに感じるのは気のせいだろうかw

ガヴリールにいたずらを幾度となくしかけては撃沈してなかなか勝てずにいたサターニャ。1話からやっている悪事が小さいからね仕方ないね。
魔界通販
そんなサターニャに飛び込んできた魔界通販のテレビショッピング。魔界通販のノリが完全にジャパネットたかたで笑いましたw
そこで紹介されたリボルバーマグナムデビルパイソンに惹かれたサターニャはこれでガヴリールに一泡吹かせようと考える。

10分間笑いが
このリボルバーマグナムの性能、それは撃たれると10分間笑いが止まらなくなるというものだった。うーんこの効果。
ガブリールに向けて撃とうとするもガブはその前に降参して負けを認める。サターニャ、前回のタプリスに引き続き天使に連勝の瞬間である。わーサターニャつよーい(棒)

ハードボイルドくずれ
勝っても平静を装うといいながらも勝利に対しての笑いを隠せないサターニャ。清々しいくらいの分かりやすさ。

容赦なし
撃つ前に確かめないと格好がつかないなどと理由をつけてサターニャの銃を取り上げるガヴリール。そしてガヴはそのままサターニャを躊躇いもなく撃ち抜く。ガヴの行動に迷いがないところすき。
そして謳い通りサターニャは笑いが止まらなくなる。結局サターニャはガヴリールに勝てない運命にあるようだ・・・

迫るグラサン
笑顔の絶望
ホームルームが始まっても笑いが止まらずに大笑いしているサターニャに迫るグラサン。やべえよ・・・やべえよ・・・
グラサンがいつになく怖い雰囲気を醸し出していたのが面白かった。サターニャ南無三。


将棋対決
話変わってガヴリールとサターニャの将棋対決の回。どこからともなく湧いてきたラフィエルが仲裁に入り将棋対決を提案する。ラフィエルの湧く条件:サターニャがいること

飛ぶ王
オフサイド
サターニャは将棋のルールをいまいち理解しておらずいきなり王をジャンプさせて飛び出させる。オートベル(分かる人には分かるネタ)
ラフィエル「サターニャさん、オフサイドです!」
将棋にオフサイドなんてあるのか(困惑)
でもだいたいあってる。この場面でラフィエルがホイッスルを吹くんですがちゃんと吹けてないのがまた笑いを誘うw
さらに盤面をはみ出した布陣をしくサターニャにお次はダブルドリブルを宣告するラフィエル。もうこれ何のゲームかわかんねえな。

神
ガヴリールはサターニャの反則?のポイントを使って歩兵を買収し、その歩兵を生贄に王を神へと進化させる。アドバンス召喚かな?
神(手書き)に進化した王でサターニャの王を弾き飛ばしガヴリールの勝利。何だこの勝負は・・・
その後ちゃんとしたルールを覚えてから再戦することになったものの全ての駒を取られて惨敗するサターニャであった。サターニャがガヴリールの勝てる日はくるのだろうか・・・


ジョジョ立ち委員長
お次は委員長回再び。いきなりの厨二ポーズを披露する委員長。
このポーズの理由は人物像のデッサンの授業で相方がサターニャだったため。サターニャがカリスマ的ポーズを取らせると提案してこんな格好になったとのこと。サターニャはドヤ顔でできるけど一般人はめちゃくちゃ恥ずかしいと思うんだ・・・でもそこを真面目にちゃんとやっちゃう委員長であった。

脱ごう
サターニャは続いて委員長に脱ごうと命じる。よし脱げ!
上じゃなくて下を脱ごうと提案するサターニャはなかなかやりおる。

最終的に脱ごうとする委員長
小道具やら二刀流のポーズなどを試してみたもののサターニャには響かず最終的にはやっぱり脱ごうという発想になる委員長。責任感の方向性が間違っている。やってきたヴィーネに止められたときの様子を見てサターニャが閃いて絵を書き始める。

やきうのお兄ちゃん
その結果がこれである
あれは・・・やきうのお兄ちゃん!?


ハロウィンラフィエル
ハロウィンヴィーネ
ハロウィンサターニャ
最後はハロウィン回。ガヴリール宅にハロウィンの仮装をした他の3人が押しかける。魔女仮装のヴィーネちゃんかわいすぎますね・・・

悪魔祓いをする悪魔
悪魔祓いの行事を悪魔が楽しんでいていいのとガヴリールに突っ込まれるヴィーネ。悪魔祓いをする悪魔。
何でもかんでもイベント事を楽しんじゃうヴィーネちゃんであった。
ハロウィンを満喫したいヴィーネはガヴリールにも仮装の衣装を作って持ってきていた。本格的すぎるでしょ・・・ガヴリールは拒否したもののヴィーネがラフィエルと協力して無理矢理着させる。

猫ガヴ
はい、かわいい
化け猫の仮装衣装に身を包んだガヴリール。ヴィーネグッジョブ!と言わざるを得ない。

グラサンハロウィン
メロンパン
サターニャの提案でグラサン先生の元へトリックオアトリートを仕掛けようと向かうものの先生は本格的なハロウィン菓子を持っていていたずらする計画を台無しにされる。さらにはサターニャの大好物のメロンパンまである用意周到っぷり。このグラサン意外にもノリノリである。
だがメロンパンはいつもの犬に取られて食べれずじまい。これぞ様式美。

今回はここまで。6話もあっという間に過ぎていった感じがしますね。
今回も面白かったですね。ただ委員長回だけは原作のほうが良かったかなぁという印象。ツッコミ部分が減っていたのは残念だったかなぁと思います。あのキレのいいツッコミをたくさんみたかったんだ・・・

逆に笑いが止まらないサターニャに迫るグラサンの部分はアニオリなんですがあそこのシーンはとても好きですね。あとハロウィン衣装のかわいさがアニメでは存分に表現されていたのはとても良かったと思います。さすが動画工房である。

半分終わってしまいましたがまだまだ続くガヴドロ。次回も楽しみですね。
それではまたー。

四女神オンライン

ネプテューヌシリーズの新作「四女神オンライン」を買いました。
四女神オンライン
私はロイヤルエディションを買いました。サントラとかいろいろついてくるのでこっちのほうがいいですね。サントラに弱いゲーム音楽バカです・・・思えばVⅡも同じ理由で限定版にしたっけな・・・

ネプギアタペストリー
トレーダーの特典のネプギアタペストリー。このネプギアちゃんかわいすぎか。
三嶋くろねさんのイラストは本当に綺麗ですね。大切にします・・・

さて久しぶりのネプテューヌシリーズプレイですね。またねぷねぷできる。
四女神オンラインを少しプレイした感想やら内容やらを書いていきます。
続きからどうぞ。
続きを読む

ガヴドロサイン会

今日はアニメイト浜松で開催されたガヴリールドロップアウトサイン会&お渡し会に行ってきました。
せっかく近くで開催されるイベントなのでできれば参加したいと思って参加券をゲットしておいたので非常に楽しみでした。

サイン会にきていた人は50~60人ほど。結構きてましたねw
そんなに来ないのではと思っていたので予想以上でした。

しかしアニメイト浜松狭いのでそれだけの人がくるだけで窮屈感がありましたね。イベントは店舗の一角を使ってやったんですがなんとかスペースを確保したんだなという感じの小スペースでした。多分普段イベントとかやらないんだろうなぁ・・・

サイン会には原作者のうかみ先生とガヴリール役の富田美憂さんがきました。
うかみ先生は気さくで面白い方でしたね。しかもイケメン。わずかな時間ながらも話せてよかったと思います。
富田ちゃんはかわいかったですね。現役女子高生なんですよね・・・私には眩しすぎる。

うかみ先生のサイン
うかみ先生のサイン。宛名は本名なので黒で伏せてあります。簡単ですがガヴのイラスト付きですね。
とても嬉しいです。この本は大切にしなくては・・・

1486792206120.jpg
あとは富田ちゃんからはポストカードとチョコレートをもらいました。
ポストカードに浜松のスタンプが押されてるのがとてもグッド。弁天島回の水着のシーンというのも良いですね。
富田ちゃんからもらったチョコレートは後で食べます。

弁天島鳥居
サイン会の後はアニメイト浜松で会ったツイッターのフォロワーさんと一緒に弁天島に行きました。いわゆる聖地巡礼というやつですね。まあすごい近くなのであんまり巡礼って感じがしないですけどねw
行こうと思えばいつでもいける。
ここあの場面に出てきたあれですよねーなんて話をしながら見て回ってましたね。

1486806417569.jpg
お昼ごはんは海水浴場の近くにあるLEADER(リーダー)というところでハンバーガーを食べました。
遠州黒豚を使ったハンバーガーあったのでそれを食べましたね。とてもジューシーでおいしかったですね。
店からは浜名湖を一望できるのでとてつもなくいい眺めを見ながら食べられますね。
食べながらガヴドロの話を延々としてましたね。やはり共通の話題がある人と話すのは楽しいです。

こんな感じの一日だったので非常に楽しかったですね。ガヴドロこれからも応援します!
それではまたー。

グラブル クラスⅣ

グランブルーファンタジーの話題。四象降臨イベントが始まってますね。やる度に楽になってきていて成長を感じることができるのがこの四象降臨ですね。

SSレアキャラ武器確定ガチャチケット
イベントとは全く関係ないですがSSレアキャラ武器確定ガチャチケットが配られました。グラブル運営神かよ(ちょろい)
確定で未所持SSRキャラが手に入るガチャチケとのこと。これマジやばくね?

ゼタ
結果はゼタでした。火SSR13人目です。火だけで2パーティ作れる。
まあ今のところ枠はないですね。ゼタは調整対象にも入ってないので最終上限解放次第というところでしょうかね。バザラガさんも最終上限解放くるらしいのでそのうちゼタもくるんじゃないかな。

フツルス完成
あとフツルス完成しました。やったぜ。これでヒューマンとエルーンの混合パが手軽に組めますね。とりあえずこれを完成させたので一段落つけそうです。次は四天刃を集中して強化したいところ。

ジョブマスターピース完成
ジョブマスターピースも完成!長い道のりだった・・・

ババア
クラス4解放戦。なんだこのババア!?(驚愕)
なかなかに強いばあさんでした。ブンブン腕振ってるの笑う。

ウォーロック
無事ウォーロック取得。やったぜ。
四象降臨のタイミングで取れたのは大きいですね。いろいろとしばき倒したい。
あとベルセルクも取りました。とりあえずはこの2つですかね。次はスパルタとセージを狙いにいきます。おそらく次に実装されるであろうパスタの4ジョブも気になるので余裕があったら証を集めておきたいところ。

さて今回の四象降臨ですが大人数マルチが30人規模になり体力が減った模様。今まではワンパンで稼ぐということもできてましたが今回はワンパンする前に溶けるケースが増えているので難しくなりました。ちゃんと殴れってことですかね。

1分青竜
青竜1分クッキング。フレ石をシヴァにすれば1分で終わりますね。青竜に5分、10分とかけていた頃が懐かしい。

ゼピュロスソロ
ゼピュロスのソロ討伐もできました。かなり時間かかりましたが。
だんだん火が強くなってきてますね。もう少し短時間で倒せるようになれると楽しくなってくるかなぁ。

フツルス、クラス4、火パと徐々に強くなりつつありますね。ようやく形になってきたのかなという感じ。
この調子でもっと強くなっていきたいですね。

それではまたー。

冬ラスボス

再び寒くなってきました。また雪が降るんじゃないかという寒さになりつつありますね。
2月の半ばに差し掛かるところなので寒さも激化してきますね。この寒波がラスボスになるといったところでしょうかね。これを乗り切れば次第に暖かくなってきてくれるのかなぁ・・・エクストラ寒波が待ち構えていたら知らん。

また寒くなってくるので風邪を引かないようにしていきたいですね。
早く春きてくれ~。

それではまたー。

ガヴドロ5話感想

ガヴリールドロップアウト第5話の感想。
今回はタプリス回でした。タプリスは原作では後の方に出てくるキャラなんですがアニメでは早くから出てきましたね。そのせいか5話ですでに最新刊の内容が出てくるという感じになってます。順番めっちゃ入れ替えてますねw

防護服
防護服に身を包んだタプリス。完全に不審者。
下界のことを警戒しすぎた結果がこれ。下界に降り立ったガヴリールでさえ普通な感じだったのにこれはやばいw
タプリスは天界にいた時のガヴリールを尊敬していて、その偉大なる先輩に会いにいく為に下界に降り立ちました。でもガヴリールはもう・・・

カツアゲ
尊敬する先輩にカツアゲされるタプリス。ガヴリールのあまりの変貌ぶりにタプリスはガヴリールに全く気づかず、会っていきなり金を貸してくれと要求するガヴリールをヤンキーとして認識してしまう。まあこれだけ変われば多少はね?

心当たりあり
ラフィエルがやってきてガヴリールだと説明しようやく理解したタプリス。しかし駄目になってしまった原因があるはずと思い、タプリスはラフィエルに心当たりを尋ねる。するとラフィエルは何を思いついたかのようにキラキラとした表情をしながらあります!と答える。心当たり・・・あっ(察し)

ようこそ
タプリスを待ち構えていたサターニャ。隠れていたロッカーが開かずロッカーが倒れた状態での登場。こんな体勢なのになぜかキメ顔をするサターニャはやはり最高のエンターテイナー。

うらやましい!
サターニャが撮った秘蔵のガヴリールの写真を見せられてつい「うらやましい!」と本音を漏らすタプリス。さらに写真は名誉のためという名目で回収しようとするタプリス。これは完全にガヴリールにゾッコンですね・・・

アホの頂上決戦
完全にサターニャがガヴリールを貶めたと勘違いしたタプリスはサターニャに勝負を挑む。勝負はまさかのババ抜き。アホな決戦が始まる。なんてレベルの低い戦いなんだ・・・

愉悦ラフィエル
どんどん話が変な方向にこじれていく様子を見ながら満面の笑みを浮かべるラフィエル。ラフィエルさん楽しそうですね。

サターニャの勝ち
勝負はポーカーフェイスのド下手なタプリスの負け。バレバレすぎるんだよなぁ・・・
サターニャは珍しく勝負事に勝利する。サターニャを下回るタプリスのポンコツっぷりよ。

天使降臨
その後迷子になってしまったタプリスは本物の天使ヴィーネに出会う。今まで会ってきた面々(ガヴリール、サターニャ)のせいで人間不信状態に陥っていたタプリスだったが、怪我の治療をしたり、道案内をしてくれたりするヴィーネの優しさに触れて落ち着きを取り戻す。やさしさと思いやりでできた悪魔。

停止タプリス
だがヴィーネの元にやってきたガヴリールにヴィーネが悪魔であることを知らされて固まってしまうタプリス。警戒心の強いタプリスはすぐさまヴィーネから距離をとってしまうが・・・

今度お茶を
笑顔のヴィーネ
隠れながらも今度お茶しましょうと誘うタプリスとその言葉に喜びの表情を浮かべるヴィーネ。ここの2人の表情がたまらなくいい・・・!
天使タプリスと大天使ヴィーネのやり取りは至高。

この後からは原作にないオリジナル展開。タプリスがガヴリールの家に泊まるお話。
汚部屋
尊敬する大先輩の汚部屋
リアル感のある汚さが駄天使を物語ってますねw
だめだこいつ・・・早くなんとかしないと・・・

その後掃除をすることから更正しようと提案し、掃除を始めようとするタプリスだったが、その行為はすでにヴィーネが通った道だと言われ絶望する。ヴィーネが無理だったならもう無理だな、うん!

ゴミ袋
帰り際に「タプリスへ」と書いた紙とともに袋が置いてあったので、タプリスは天界へのお土産かと思うが実はゴミ袋。出るならついでにゴミを捨てていって欲しいとのこと。やっぱりガヴリールはガヴリールだった。

その後の「燃えるゴミの日じゃないですよ!」とツッコミどころの違うツッコミを入れるタプリスには笑いましたw
サターニャとはベクトルの違うアホの子である。

タプリス登場回は凄まじく面白かったですね。ババ抜き対決は最高のエンターテイメントでしたねw
オリジナル部分もガヴリールとタプリスの良さが出てて面白かったですね。あのオチのつけかたは最高でした。

タプリスが早々に出てきましたがちょくちょく絡ませるんでしょうかね。登場が後半なだけに今後の話に出てくるとしたらオリジナル要素になりますが果たしてどうなることやら。個人的にはタプリスは好きなキャラなので出てきてほしいですけどね。

それではまたー。

BGM倦怠期

通勤中の車の中で音楽を聴いているんですがそろそろ飽きてしまった感がありますね。少し前まではゲームのサントラの新しいのがポンポン出てそれを中心に聴いていましたが落ち着いてきてしまいましたね。定期的に新しい曲を聞きたいという贅沢な悩みが出てくる。まあそうそう追加できるわけじゃないので今までの曲をうまく聴いていくしかないんですけどね。

最近はプレイリストではなく全曲ランダムで無差別に聴いている感じですね。時間や気分によって聞きたい曲が変わるのである意味いいのかもしれない。飛ばし飛ばしでそのときに聞きたい曲を選んでいくのが最近のスタイル。こういう聞き方をしていると頭に思い浮かんだ曲を読み取って再生してくれないかなーと考えちゃいますねw
そういうテクノロジー開発されないかな・・・

とりあえずあれこれ工夫しながら聴いていこうかと思います。
それではまたー。

グラブル あと一歩

グランブルーファンタジーの話題。最近グラブルしかやってないですね。半額キャンペーンがきてしまうとどうしても集中せざるを得ない。
戦力強化のためにいろいろと頑張ってます。

コロ杖上限解放
コロ杖最終上限解放しました。アグニス編成ですが一応マグナ武器も。手っ取り早く強化できるのはコロ杖ですね。オールドエッケザックスなんていう高尚なものは持っていないのでね。理想を語る前に現実を見よう精神で行きます。

あと6日
ジョブマスターピースの方は残すは証のみとなりました。長かったクラス4までの旅路もいよいよ終わりが見えてきた。
一番最初はウォーロックを取る予定。ウォロの証も揃えてあるのであとは日数が経過するのを待つだけ。交換を忘れないようにしないといけない。

フツルス手前
バハムートダガー・フツルスもあと少し。最近になってつよバハのHLに参加するようになったので素材が集まってきてますね。Wikiに募集されている闇鍋に入るのが楽しいですね。失敗することもありますがだいたい成功しているので気軽に参加できる分敷居は低いですね。ただ行動をしっかり熟知してないと足手まといになるのでそこは注意しないといけない。

バハHLは光パでアルベール、ジュリエット、リミテッドイオの編成で挑んでますね。この3人の編成だと事故率が大幅に減るのでよいですね。

アルベールはスロウ持ちなので突然のチャージターンMAXにも対応できたり、終盤での時間稼ぎができるのがいいですね。
ジュリエットは2アビが大変便利。バリアで事故率減らしたり、奥義ゲージの足並み揃えれたりと万能に活躍してくれます。
リミイオは終末の風やらスーパーノヴァの立て直しに使えますね。

完全に事故防止を意識したPTになってますが火力も考慮したほうがいいんでしょうかね。問答無用でフェリを突っ込んだ方がいい気もしないでもない。まあやっていくうちにいろいろと試していこうと思います。

徐々にではありますがいろいろと達成できつつありますね。クラス4が取れればきっと強くなれる・・・はず。
それではまたー。

昼寝の喜び

僕自身昼寝できる喜びはあった。今日は久しぶりに昼寝ができました。寝ることって最高だな!

2日間のんびりできる休みは久しぶりですね。最近は出かけなければいけない用事が多かったせいでゆっくり休むことはなかったんですが今週の休みは完全に自由なので非常に嬉しい。

まああとはだらだらとゲームをして過ごそうかと思います。グダグダできる時間が一番幸せ。
それではまたー。

グラブル ビリビリ半額

グランブルーファンタジーの話題。登録者数1400万人突破キャンペーンが開催されてますね。AP・BP半額なのでガンガンマグナやら召喚石マルチをやっていきたいところ。
次回の古戦場が火有利とわかっているので火属性メインで強化していきます。ついでに火属性武器を集めやすくするために水属性もちょこちょこ強化していこうと思います。

そして少し前からイベント「神立、笠雲の合間に閃きて」が開催されていますね。アルベールのお話。
アルベールは好きなキャラなのでこういうイベントがくるのは嬉しい。そしてアルベールの性能調整のお知らせがきましたね。祈りは届いた・・・!
どんな風に強化されるかたのしみですね。

さてアルベールのストーリーイベントの雑感をさらっと書いていこうと思います。じっくり書きたいところですが貴重な半額期間をできるだけ走りたいので手短にいきます。

続きからどうぞ。
続きを読む

束の間の一月

2月になりましたね。1月の中旬くらいから怒涛の忙しさが襲ってきてもう一瞬で1ヶ月が終わったように感じられますね。
こういう感覚になるとなんか虚しくなりますね・・・最近はもうお金いらないから時間くれって思う日々が続いてますね。お金で時間買いてえなぁ。

月初めのブログ振り返り
開設から 3594日経過
全記事数 3700記事
更新ペース 1.03記事/日

1月の記事数は26記事でした。1月は年始休みがあったので記事数は増えるかと思ってましたが忙しくなったこともあり、結局いつも通りといったところ。そしていつの間にか記事数3700になりました。今年中に4000いけるかどうかというところくらいですかねぇ。

アクセス解析について。検索数の多いキーワードはいつも通りというところなので割愛。

注目キーワード
どうして走艇と合体
しないんだ。グラブルの年末に開催されたイベント「プラチナ・スカイ」のことですね。人とマシンが合体するなんてよくあることだと思います(感覚麻痺)

俺タワー エモチャーム
エモーションが表示されるだけのチャーム。それがエモチャーム。それ以外の機能はないです。
俺タワーももう触らなくなってしまったなぁ。このままフェードアウトしそう。

2月はもう少し落ち着いた生活ができるようになりたいですね。
それではまたー。
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:静岡県
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

グランブルーファンタジー

シャドウバース

サイゲ民感

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
ツイッター
リンク
カレンダー+最終更新日
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
人気記事
Tenco!レート
RSSフィード
ブログパーツ