主にゲームと自分の話題が主体のブログ

ベルセリアサントラ

テイルズオブベルセリアのサントラを買いました。
ベルセリアサントラ
今作のBGMは本当に素晴らしいものが多いのでサントラはぜひともほしかったですね。キャラのテーマ曲に力を入れているのほんとすき。

前作のゼスティリアとは違って今作は桜庭統オンリーですね。桜庭サウンドを堪能できる珠玉の逸品。今作の桜庭さんは昔のTODやTOD2のときのような曲調の曲が多くてとても良いですね。テイルズのBGMはもっとプログレ感出していいと思うの。

個人的にお気に入りの曲
Rokurou Rangetsu
ロクロウのテーマ。桜庭さんにしては珍しい和ロック調の曲。初めてロクロウと対峙した時に流れた時はなにこの和風チックな曲かっけぇ!と思っちゃいましたねw
ロクロウが戦いを楽しんでいるのが伝わってきそうな曲。シグレとの最後の一騎打ちの場面で流れた時は最高でした。

Magilou, the great sorceress
マギルゥのテーマ。サーカス風な曲。ベルセリアにしては珍しい明るめな曲ですね。聴いて楽しい。
マギルゥのどうでもいい感がにじみ出てる曲。ま、どうでもいいがの。

The will that opposes reason
聖寮戦のBGM。個人的には今作NO1の曲ですね。
静かな重々しいイントロから一気に疾走感のある曲調に切り替わるあの突き抜けた感じがたまらなく好きですね。後半にもさらにもう1段階盛り上がる曲なのでテンション上がりまくりますね。素晴らしい曲。
なんとなくエレノアと戦う時の印象が強い曲です(回数的な問題かも)。でも一番盛り上がったシーンはメルキオルと初めて戦ったあの場面ですね。クソジジイを殴り倒すBGM。

Eleanor Hume
大天使エレノアのテーマ。エレノアの優しさが伝わってくるような穏やかな曲。今作の唯一の癒しといってもいいかもしれない。エレノアの優しさに包まれたいときに聴きたいBGM。

Sudden attack of Dire Foe
ワンダーリングエネミー戦のBGM.。荒ぶるシンセサイザーが緊迫感を出してる曲。この曲が一番昔のテイルズのBGMだなぁという風に感じますね。TOD(オリジナル版)辺りはめっちゃシンセサイザーガシャガシャ鳴らしている曲が多かったのでこういうのは懐かしさを感じる。

The awakened soul within the sky
終盤通常戦闘曲。テイルズの終盤戦闘曲ってなんでこんな滾るものが多いんだろうか・・・今作のも好き。
壮大さと哀愁を漂わせたメロディは何とも言えない良さがありますね。あと今作のBGMはヴァイオリンがとてもいい味出してますね。
そして後半は荒ぶるオルガン。この桜庭オルガンはたまらんね・・・

Beat of Rangetsu
シグレ戦のBGM。Rokurou Rangetsuと同じく和ロックな曲。ギターと笛の音の絶妙なマッチがかっこいいですね。
シグレ戦はこのかっこいいBGMも相まってめっちゃ燃えましたねぇ・・・ずっと戦っていたいというロクロウの気持ちが何となく分かる。

The way of the embodied dragon
ラストダンジョン兼ラストダンジョン戦闘曲。戦闘に突入してもこの曲が流れ続けるというラスダンの演出は最高でしたね・・・
疾走感のある曲なのでラストダンジョンを最初から最後まで全力で駆け抜けたい気分にさせてくれるBGMですね。まあラスダンはやや複雑なのでそう簡単に駆け抜けさせてくれないんですが・・・w

Theme of Velvet
ベルベットのテーマ。この作品の代名詞と言ってもいいくらいインパクトのある曲ですね。ことごとくストーリーの盛り上がるシーンでこのフレーズが流れるので本当に印象強い曲ですね。悲しくも力強いメロディがひたすら突き進むベルベットを表しているようでとてもいい曲ですね。

今作も良曲揃いでした。今作はキャラも魅力ありましたし、キャラのテーマが印象に残っている感じですね。しかも完成度が高く文句のつけようのない曲が多いのでとてもよかったですね。やはり桜庭は神。

それではまたー。

テイルズ復活

テイルズオブベルセリアをクリアしました。最後までやりましたがこれは普通に良いゲームでしたね。テイルズシリーズはまだ死んでなかった!

前作のせいでかなり厳しい目線でやっていた感じでしたが、それを見事に裏切ってくれたので楽しくやれた作品でした。やっぱり話に整合性があって、戦闘楽しくて、システムが快適だと違いますね。当たり前のこと言ってると思うけどそのあたり前のことができてなかったのが前作なのだよ。

ベルセリアの感想や評価やらをつらつらと書いていきます。
ネタバレ等あるので続きからどうぞ。
続きを読む

TOB テッテーイ

今日はテイルズオブベルセリアをひたすらやってました。休日に何も用事がない時はゲーム三昧に限る。
今回はエレノア加入~聖殿パラミデスまで進めました。

エレノアは最初見た時になんだこいつみたいな感じに見てましたが、仲間になった途端めっちゃいいキャラしてるなーと思い始めて今では一番好きなキャラかもしれないというところまできてますねw

真面目で優等生キャラな時点で私的なポイント高いんですが、ライフィセットに見せる優しさだとか業魔であるベルベットやロクロウに対して対立しつつも、理解しようと努めようとするところとかもいいですね。あとはいろいろと振り回されてるのも面白いですねw
サレトーマ飲んで悶絶するシーンは笑っちゃいましたw
アイゼンのうんちく潰しのやり取りも好き。アイゼンのテンションの下がりっぷりも面白い。

あと戦闘中のテッテーイという掛け声好き。あの技やたら連発したくなる。あと秘奥義のボイスもいいですね。小清水さんやっぱいい声してるわ。
エレノアが思いの外いいキャラだったのでこれからも楽しくプレイできそうです。

それからベルセリアは過去作小ネタが多いのもいいですね。サレトーマなんかもリバースのあいつらから取ってる名前ですし、異海探索でも過去作に関係する名前の地名出てきて面白いですね。鬼海アスラとカノンノ春夏秋島は笑う。

やればやるほど面白くなっていくベルセリア。これは良作と言っていいんじゃないだろうか。
クリアまでには至ってませんが今のところは高評価。どんどん進めていきたいですね。

それではまたー。

1年遅れのベルセリア

先日からテイルズオブベルセリアを買ってプレイしてます。
ベルセリア
発売されたのは去年ですが評判が良さそうなので中古を買ってやることにしました。ゼスティリアのトラウマがあるのでもうテイルズは新品では買えない・・・

プレイしてみましたが面白いですね。戦闘はブレイクソウルシステムが爽快感をもたらしてくれるので楽しいですし、戦闘形式もグレイセスを正当進化させたようなサクサクステップのできるものですしとても良いですね。
ストーリーは復讐劇ということでかなり重めのストーリーですが、しっかり作り込まれているので引き込まれますね。キャラも魅力的なキャラが多くてグッド。特にロクロウとマギルゥは面白くて好き。

あとベルセリアはサブキャラクターにも魅力を感じてしまうんですよねw
サブキャラだとトカゲ業魔のダイルさんすき。

とりあえずアルトリウスに一番最初に戦うところまではやりましたが今のところ面白いので言うことなしですね。
まだ少しやった程度なので全体の評価はクリアしてからにでもしようかと思います。

テイルズ制作陣はまだ死んでなかった・・・!と思うの同時になぜこの頑張りをゼスティリアで見せてくれなかったのかという残念な気持ちも入り混じりますね。アニメ(ゼスティリアクロス)の内容でもう1回ゲーム作って。

それではまたー。

ベルセリア体験版

テイルズオブベルセリアの体験版が配信されていたのでやりました。いつの間にか配信されてたってレベル。

体験版は300MBと驚きの少なさ。内容もかなり短くチラ見せくらい長さでしたね。もう少し長くてもよかったのでは?
シナリオモードとバトルモードとありますが内容が短いのでほとんど一緒のようなものですね。

戦闘は今作もグレイセスベースのシステムですね。今作はグレイセスA技にあたるものを方向キーをなくしてそれぞれ◯✕△□ボタンに割り振ったような感じの攻撃パターン。攻撃に全ボタンを使うので従来の□で防御をやろうとすると混乱しますねw
ちなみにガードはL1。ボタンの配置が変わった途端操作がぎこちなくなるおじさん。

ボタン配置によって性能が変わる技も少しあって連携を自分でカスタマイズできる点はいいですが、自分で全て設定するとどこに何を配置したかを憶えてないと訳が分からなくなるのでちょっと複雑かもしれない。グレイセスのように固定技がないので憶えるまでが大変そう。

ゼスティリアでひどかったカメラワーク、味方のAI、フレームレートは軒並み改善されて(元のスペック並)に戻ってて一安心といったところ。なぜゼはあんなにひどかったのだろうか・・・
ただカメラワークも全体を見渡せない感じなので、味方と敵が何をやっているか分からなくなる場面はたまにありますね。敵がドアップで見えないとか壁に阻まれるとかそういうクソな状況にはならないです。ゼスティリアよりマシというだけでだいぶよくできてるなぁと思えてしまう錯覚。

ベルセリアのSG(ソウルゲージ)を使ったシステムはなかなかおもしろいですね。連携数とかブレイクソウルに関係してくるので、これを管理しながら戦うのは楽しそう。ブレイクソウルはそれぞれのキャラで特色が出てて面白いですね。

使ってみた感じベルベットとマギルゥが使いやすかったかなぁという印象。ベルベットはブレイクソウルをガンガン使っていってもどんどんSGが増えていくのでずっと連携し続けられる正直言ってチートじみた性能をもってますね。HPが減るというデメリットを感じさせない強さがある。グレイセスのアスベル並のチート性能を感じる。さすが主人公スペック。

マギルゥはブレイクソウルが相手の詠唱キャンセル+詠唱カウンターがなかなかに強力。複数で詠唱する敵パと当たったらカウンターで無双できますね。術メインなキャラですが設置技や連携を使って立ちまわると結構バンバン詠唱できるのでいろいろ楽しい。

こんな感じですかね。シナリオのほうはあまりにも短すぎる上に途中の一部みたいな感じで正直どういう状況なのか全く分からないのでスルー。戦闘システムはなかなかよかったのであとはシナリオがまともなら買おうかなぁと思うところ。前作の胸糞ストーリーのことがあるので戦闘が良いからといってうかつに手は出せない。

TOZ総評の記事の時に様子見に徹すると言ったので発売直後に買うことはまずないですね。同じ轍はもう踏まん。シナリオがまともであることを切に願うよ・・・

それではまたー。
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:静岡県
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

グランブルーファンタジー

シャドウバース

サイゲ民感

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
ツイッター
リンク
カレンダー+最終更新日
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
人気記事
Tenco!レート
RSSフィード
ブログパーツ