主にゲームと自分の話題が主体のブログ

ガヴドロ12話感想

ガヴリールドロップアウトの最終話の感想。
ついに最終回を迎えてしまったガヴドロ。終わってしまうのは寂しいものですね・・・

でも最終回はとても面白かったです!
こんないい最終回を見れてもう悔いはない・・・

早速感想を書いていきます。今回は面白いシーン満載だったので長々と書いていきます。いつも長いような気もしますが気にするな!
今回は続きからどうぞ。
続きを読む

ガヴドロBD

ガヴリールドロップアウトBD
ガヴリールドロップアウトのBDを買っちゃいました!
迷ったんですが結局買うことに。後悔はない。
アニメの円盤買ったのこれが初めてですね。多分そうそう買うことはないでしょうけどね。

ガヴドロのBDは全部で3巻なので買う手間はそんなにかからないですね。1巻1巻が高いですがamazonとかだと割と割引されているので結構買いやすいです。

うかみ先生描き下ろしの三方背ケースはなかなかにいいデザインですね。表はガヴリールだけですが裏にはヴィーネ、サターニャ、ラフィエル、そしてタプリスがいます。カバーでちょうど隠れてるサターニャにちょっと笑ってしまったw

以下諸々の感想
特典漫画
うかみ先生による原作漫画の特典。ガヴリール達が進級する話。留年になったときの話をしだす流れに。
ラフィエルがガヴリールが留年した時の妄想シチュエーションが面白かったですねw
ダヴリールで不覚にも笑った。

OVA
1巻特典の目玉とも言っても過言ではないOVA。内容は10分ちょっとの長さですがとてつもなく面白かったですね。
内容は日頃の行いがいいヴィーネが商店街の福引きで温泉旅行が当たったのでみんなで行くという話。冒頭から面白さの塊でした。

まず電車の移動中にはしゃぐヴィーネを見て、サターニャが悪魔が温泉ではしゃぐなんてと言っているのに大荷物で楽しむ気満々だったのには笑いましたw
そして表情何か企んでいることもみんなにバレバレ。ラフィエルが結末を熟知しすぎているのがまた面白い。サターニャマイスターが格が違った。

あと温泉卓球のシーンも面白かったですね。温泉に入りたがらないガヴリールをなんとか温泉に入らせようと卓球勝負で勝ったら入るという条件で勝負をするものの、ラフィエルに卓球の嘘ルールを教えられて敗北したり、ガヴリールが挑発的な態度をとってわざとアウトを誘って負けさせたりする流れは笑いっぱなしでしたw
やっぱりこの悪魔ちょろい。温泉に入ってくれないというだけで最終的にガチ泣きするサターニャ。もうこのキャラネタに満ち溢れすぎているw

温泉に入るシーンではいつも通り聖なる光でガードされるわけですが、サターニャは黒いモヤで隠されているという悪魔verな感じ。ヴィーネもそんな感じかと思いきや、まさかの聖なる光で、なおかつ光が眩しすぎて体が見えないという凄まじい状況でしたw
天使学校の校長先生を遥かに凌ぐ眩しさ。こいつぁ本物の天使だ!

最終的サターニャが用意した魔界通販のスライムを使ってガヴリールに一泡吹かせようとするものの自分がスライムに取り込まれるという流れに。さらにスライムはヴィーネとラフィエルを捉えて触手プレイな状況になる。でもヴィーネは聖なる光が全身を覆っているせいで全然エロさが感じられなかった。光眩しすぎるよ!

そして選ばれなかったガヴリール。スライムにも好みはある。ガヴリールが天使の矢でスライムを消したあとにサターニャをボコって終了。最初から最後まで笑いどころ満載な内容でした。

OVAとても素晴らしかったですね!
アニメスタッフはこの4キャラの良さをよくわかってらっしゃる。4人の個性がしっかり出ていた面白い内容でしたね。もうほんとありがとう動画工房って感じです。

本編
1~4話までの内容が収録されてます。4話ってなんかお得感ある(まあその分値段も上がってるんだけどね)
作画ミスの2重メロンパンとかはちゃんと直ってますね。あのシーンでメロンパン2つあったら意味ないですからね。
聖なる光は聖なる光なのでやっぱりBDでも(みれ)ないです。まあOVAでもネタにされているからね仕方ないね。
あと高画質で見られるっていいものですね(円盤初買い並感)

あとはエンドカードのイラストカードやら天命ゲームができるリーフレットなどいろいろついてきてますね。とにかくいろいろと良いものがあるのでガヴドロが好きな人は是非。OVAいいよOVA!

さて今日はガヴリールドロップアウトの最終話放送日ですね。もうすぐガヴリールドロップアウトが終わってしまう・・・辛い。
今日は悔いの残らないようにしっかり視聴していきたいと思います!

それではまたー。

ガヴドロ11話感想

ガヴリールドロップアウト第11話の感想。今回はいつもと違った感じのガヴドロからいつも通りな感じまでいろいろでした。タプリスも再登場でなかなか面白い内容でした。
早速感想に移ります。

開幕メロンパン
開幕メロンパン。アニメスタッフメロンパンネタ好きやね。
ちなみに前回の巨匠動くの続きはないです。動くとはなんだったのか。

今日もメロンパンを犬に取られるのではと警戒しまくるサターニャ。なんで隠しておかないんですかねぇ・・・
保健所行き
しかしその例の犬は保健所に連れて行かれるところだった。まさかの展開。
サターニャはそれを追いかける。なんだかんだで犬のこと気に入ってるんですねぇ・・・

とりあえず助けたところまではいいが犬をどこで飼うかという問題が浮上。ガヴリール、ヴィーネ、ラフィエルのところはペットNG、サターニャが今住んでいるところもダメで全滅。ヴィーネの提案でペットOKなところを探せばということで探すことに。
パパにお願い
サターニャはパパに今の部屋は大悪魔にふさわしくないから引っ越していいかとお願いするも・・・

大悪魔なら
大悪魔なら1人でなんとかしろと却下される。パパ意外にしっかりしってるなw
自分でどうにかといってもサターニャは魔界通販で散財しまくっていて貯金がまともにない状態だった。

わかる
それを聞いたガヴリールは「わかる」とサターニャに共感。お前ら揃ってダメダメだなw

その後ガヴリールの家に一旦集まってどうするかを話し合うもののサターニャは犬とともにどこかへ行ってしまう。
住まい探しの旅
サターニャは一緒に暮らせる家くらい探してやるわと自信満々に犬に宣言して住まい探しの旅へ出る。この悪魔やさしい。

電車旅
違うアニメ始まった
確かにガヴリールドロップアウトを見てたはずなんだが違ったかな・・・

メロンパンはんぶんこ
寒い道中に休憩するサターニャと犬。メロンパンをはんぶんこして犬にあげるサターニャ。半分にして大きくなった方を渡すサターニャの優しさ。
そういえばサターニャがメロンパンをちゃんと食べている描写これが初めてなんですよねw
どんだけ取られてたんだ・・・でも今回は仲良く食べてるのがいいですね。

ストーカーの本領発揮
突然いなくなってしまったサターニャを心配するヴィーネだったが、ラフィエルがサターニャの携帯を位置情報サービスに登録していた為に場所が判明。ストーカーの本領発揮ですね・・・

宗谷岬
サターニャはなんと北海道まできていた。旅しすぎィ!
ところで浜松から北海道って電車使ってどうやっていくんですかね・・・飛行機禁止だとなかなか修羅な道中になりそうですが・・・

そこに位置情報を頼りに追ってきたヴィーネとラフィエルがやってくる。帰ろうというもののサターニャはどうして犬を飼いたいということで断る。
吉報
しかしサターニャにとある電話がかかってくる。

ペットOK
サターニャが住んでいるマンションのオーナーがペットOKにしてくれたとのこと。やったぜ。
これは誰かが根回ししましたね・・・

バイトを増やす
今まではシフトじゃなかった日にも喫茶店のバイトをするガヴリール。課金で忙しい(名言)

週に2日も
マスターは週に2日シフトに入ってくれたガヴリールを見て喜ぶ。週1が週2になっただけでこの喜びよう。マスターそれでいいのか・・・
ガヴリールがシフトを2日にしたのには課金目的ではない真の理由があった。それはマスターがサターニャの住んでいるマンションのオーナーで、シフトを増やす代わりにペットOKを許可してもらうためであった。なんだかんだで友達想いのガヴリールのこういう態度好き。

ペットは入店禁止
この2人の関係性もなかなかいいものがありますね・・・今回は心温まるエピソードでした。


飛ぶタプリス
続いてタプリス再登場の話。長期休暇でガヴリールの家にお邪魔することにしたタプリス。
飛んでいるタプリスちゃんもかわいいですね。せっかく下界にきたのだからと街を散策がてらいろいろと勉強することに。

ボタン式信号機
早速押しボタン式の横断歩道の洗礼を受けるタプリス。小さい子どもに教えてもらうという恥ずかしい思いをする。ポンコツっぷりは相変わらずですねw

他にも右側通行やら自販機の使えるお札やらスーパーのポイント5倍の曜日などいろいろなことを学ぶ。無駄な知識も含まれているが大丈夫か?

インターネット
図書館のインターネットが使えるという張り紙を見てガヴリールがPCを使えるようになると助かるという言葉を思い出して挑戦してみることに。これはいいように使われるパターンですね・・・

ハイテクの波
ハイテク化の波に乗ろうと張り切るタプリス。ハイテクの波に呑まれて堕天した先輩がいるんですがそれは。

早速パソコンの前にきたタプリスだったが何をすればいいか全くわからない状況だった。
マウス
ハムスター
マウスをハムスターと呼ぶタプリス。そ、そうだねハムスターだね・・・

板
さらにキーボードを知らない機械だから触らないようにしようと放置する。キーボードなしは結構辛い。

アイコンに触れるだけ
インターネットのアイコンに触れただけでインターネットをしていると勘違いをするタプリス。違う、そうじゃない。
タプリスはインターネットができていると喜んでいたが次第に本当にできているのかと不安になる。そしてアイコンを直接指でタッチする。それタッチパネル式じゃないですよ。

どうかされましたか
図書館のお姉さんに声をかけられてびっくりするタプリス。この娘のリアクションは見てるだけで面白い。
使い方が分からないということで質問するも「ハムスターと謎の板の使い方が分からない」というお姉さんも理解できない質問をする。キーボードを謎の板呼ばわりはさすがに笑うw

その後パソコンの使い方の本を読めばいいとオススメされて早速手に取る。
専門用語
難しい言葉だらけさっぱり理解できなかった模様。専門用語って分からないものは本当に分からないよね・・・
それでも頑張って本を読んでマスターしようとする。

その後ガヴリールの家に行き勉強の成果をガヴリールに伝える。ガヴリールが何をできるようになったのと尋ねると・・・
C言語とJava
タプリス「C言語とJavaは一通り。次はPHPです!」
勉強するものが違うww
将来有望なプログラマーになれますね・・・

続いてタコパ回。カヴリール達を待っているタプリス。
この悪魔め
ヴィーネとサターニャがくるということが分かっていたのかやってきた瞬間に「この悪魔め!」叫ぶものの一番最初にいたのはラフィエルだった。

悪魔って
「悪魔って誰のことですか?」と笑顔で近づくラフィエル。えっ、悪魔じゃないんですか!w

アリやゾウリムシ
ヴィーネのことをまだ警戒しているものの不信感はミジンコやゾウリムシ程度だと伝えるタプリス。その人天使だから大丈夫だよ。

TACOPA.jpg
タコパと聞いてICカードを想像するタプリス。TAKOPAってなんかありそう。

天真流
早速ガヴリールが天真流と張り切ってたこ焼きを作ろうとするも失敗。だが堂々とたこ焼きと言い張る。料理のできたガヴリールはどこへいったの・・・?

黒焦げ
タプリスも挑戦するが全部黒焦げになる。どうやったらそこまで黒焦げにできるのだろうかw

嫁力
最終的にヴィーネが手慣れた手つきできれいなたこ焼きを完成させる。ヴィーネちゃんの嫁力高い・・・

サタニキア様登場
その後サターニャが堂々と遅れて登場。遅れてきたのにこの態度である。さらには主役は遅れてくるものと開き直る。相変わらずのアホ全開である。しかしサターニャが来たときにはもうたこ焼きはなくなってしまっていた。

暗黒鍋
そこでサターニャは魔界通販でかった入れたものを暗黒物質に変えてしまうという暗黒鍋を持ち出してやろうと提案するもみんなから却下される。残当。

タコパも終わりタプリスが帰ろうとするときに帰り際にガヴリールに明日お姉さんがくるそうですと伝える。
お姉ちゃん襲来
それを聞いたガヴリールはめちゃくちゃ驚く。口うるさいと聞くお姉ちゃんは一体どんな人物なのかというところで今回はここまで。

今回も面白かったですね。タプリスのポンコツっぷりはやっぱり見ていて楽しいですね。マウスとキーボードをハムスターと謎の板呼ばわりにしてしまうのは本当に笑いましたw
冒頭のサターニャと犬の話はいつものガヴドロとは違った感じでしたがサターニャとガヴリールの良い面が見られたのでとてもよかったと思います。

次回でいよいよ最終回ですね・・・ガヴリールのお姉さんがどんな感じなのかが楽しみではあるもののガヴドロが終わってほしくないという気持ちもあるので、早く来てほしいような早く来てほしくないようなそんな気持ちです。最終回を心して待つ・・・!

それではまたー。

ガヴドロ10話感想

ガヴリールドロップアウト第10話の感想。今回は天界魔界編。新しいキャラが続々と登場する賑やかな回でした。
さっそく感想を書いていきます。

天界に忍び込めなかったサターニャとそれを連れ戻したヴィーネはようやく魔界へと里帰り。一方持ち込み物を全て没収されたガヴリールと特に問題のなかったラフィエルは自宅へと帰っていく。

飛ぶガヴリール
ガヴリール達は飛んで移動。そういえば天使だったね(2話連続)

ハニエル
ガヴリールが家に帰ると妹のハニエルがお出迎え。原作では名前が明かされてなかったですがアニメで名前が判明。これも元ネタの天使から取ってる名前ですね。
ガヴリールには姉もいる模様。ハニエルがゼル?お姉ちゃんと言っていたのでゼルエルかもしれない。

変わったお姉ちゃん
トランクを放り投げて去っていくガヴリールを見て「お姉ちゃん変わった?」と尋ねるハニエル。それに対してはガヴは人間界で成長したからそう見えると答える。成長じゃなくて堕落してるんだよなぁ・・・

純粋無垢
遊ぼうと言ってくるハニエルにガヴリールは疲れてるからと断るも、がっかりした表情としょうがないねという純粋な笑顔を見てやっぱり遊ぼうかと返事をする。なんだかんだ言って優しいガヴであった。

天馬=ガヴリール=ホワイト
ハニエルから提案された遊びはお馬さんごっこ。体力皆無のガヴリールには酷な遊び。うーんこの引きこもり。
しばらくしてその場に倒れ込み天に召される。天馬=ガヴリール=ホワイト。

違う遊びにしようと提案すると今度はあやとりで遊ぶことに。ガヴリールは心の中で楽そうでいいねと思う。思考が完全に腐ってますねぇ・・・しかもあやとり途中で何が面白いんだこれと心の中で思う。汚れきった姉と純粋無垢な妹である。妹を人間界に送ってはいけない(確信)

続きと提案されるハニエルの遊びがことごとく古く天界は昭和なのかとツッコミを入れる。ガヴリールにとっては苦痛でしかないだろうなぁ・・・

炒った豆せやな
極めつけにおやつに炒った豆が出る始末。時代を逆行しすぎている。
ガヴリールは炒った豆をおいしいねと食べる妹に「せやな」と返事をしながら早く人間界に戻りたいと思うのであった。現代人にはこの暮らしは無理ですねw

サターニャ家
一方魔界のサターニャ家。ライトをつけての謎演出に笑いましたw
積み重ねてあるダンボールもまた笑いを誘う。

サターニャ父・母はサターニャの人間界での活躍をディナーで祝うことに。ベルを鳴らしてじぃやを呼ぶも出て来ない。だがここでサターニャ弟が「元からうちにじぃやなんていないよ」とツッコむ。
この流れなら
この流れなら出てきてもおかしくなかったわねとサターニャが一言。おかしいだよなぁ・・・
この家族のテンション弟以外ヤバすぎるw

話はガヴリールの話題になる。サターニャはこちら側に引き込む計画を実行中と一言。サターニャが手を下すまでもなくドロップアウトしているんですがそれは・・・
これを聞いた父母は優秀な娘を祝して人間の生き血で乾杯をすることに。

人間の生き血
人間の生き血(トマトジュース)
家族ぐるみのアホをやるサターニャ一家であった。唯一まともな思考をしている弟くんかわいそう。
さらに人間を支配する為の秘薬を使うという話になる。

ケーキ屋でしょ
それに対しては弟は秘薬なんか作ってないし、うちが作っているのはケーキでしょと再びのツッコミ。サターニャ家は悪魔の館でもなんでもなくただのケーキ屋だった。パティシエの悪魔。

山に登る
ヴィーネは1年前の回想から。山を歌いながら上機嫌で登るヴィーネ。ヴィーネさんよく歌いますね。
道中に魔獣の赤ちゃんが怪我をしているのを見かけて連れて帰ることにする。

ヴィーネ父母
こちらがヴィーネの父母。やり取りを見ている限り普通の幸せそうな家族ですね。これは本当に悪魔の家族なのか・・・?w
拾った魔獣にチャッピーと名前をつけて飼うことしたのだった。

そして1年後、ちょうど魔界の自宅に帰ってきたヴィーネを出迎えたのは
急成長
急成長を遂げたチャッピーであった。成長しすぎィ!
成長しまくったチャッピーと散歩することになったヴィーネ。引きずられそう。

扉破壊
扉を盛大に壊すチャッピー。お前どうやって中に入ってたんだw
そして案の定引きずられるヴィーネ。リードの意味→リードされる為

アレキサンダー
サターニャはペットというか使い魔のアレキサンダーを召喚していた。プチカイリューみたいな奴。

チャッピーの火炎放射
そこにヴィーネとチャッピーがやってくる。チャッピーはそこで盛大に炎を吐き出す。つよそう。

しんだふり
それを見たサターニャのアレキサンダーはしんだふり。小物感半端ないw

豪邸暮らし
マルティエル
ところ変わってラフィエル邸。ラフィエルは豪邸に住んでいるお嬢様でした。
そして執事がお出迎え。執事の名前はマルティエル。仕事のできる冷静な執事かと思いきや・・・

下着を確保
蔑む視線
浴室に案内した時に脱ぎたての下着を確保しようとしたり、ラフィエルの蔑む視線に興奮したりする変態執事でしたw
ラフィエルの毒舌っぷりはこの人のせいなのかもしれないw

ハシゴ覗き
カメラ撮影
さらにラフィエルの覗きまでしようとする徹底っぷり。これは通報すべき。
天界にろくなのいねぇなw

校長先生
うおっまぶしっ
光り輝く校長先生。ガヴリールとラフィエルの下界での成果を聞くために呼び出した模様。ラフィエルに鬱陶しいと言われるくらいの眩しさ。
下界での生活の様子を各々尋ねる。ラフィエルはドS行為以外は至って優等生なので普通に下界での活躍の成果を述べていく。
一方のガヴリールはというと・・・

ネトゲ熱弁
救世主
ネトゲでの成果を熱弁する。国を救ってきた話(ネトゲ)をひたすらに話し続けるガヴリール。校長先生は話の内容についていけない様子でラフィエルの方に目をやるものの・・・

ニッコリラフィエル
無言の笑顔。ガヴちゃんは何も問題ありませんと言わんばかりの笑顔をひたすらするだけのラフィエルに笑いましたw
ラフィエルもある意味ドロップアウトしてますねぇw
2人の勢いと無言のプレッシャーに圧倒された校長先生は追求するもの諦めたのか頑張っているようだねと締め活動費のアップを認めることに。校長先生それでいいのか・・・

ガヴとラフィ
今度は暇を持て余して家でゴロゴロするだけしかやることのないガヴリールとラフィエル。この2人だと何も起きないのがまた笑える。ドーナツ屋も定休日でいけず、ラフィエルの提案したスクワットもガヴが拒否し無言の時間が続く。
そしてラフィエルはにらめっこを突然提案する。ガヴもそれに乗っかり勝負をすることに。

ガヴの変顔
ガヴのこの変顔には笑いましたw
だがラフィエルはそれを上回る変顔だったようでガヴリールはたまらず吹き出してしまう。ラフィエルは一体どんな顔を・・・?

そんな中ラフィエルの携帯にサターニャからの着信が入る。サターニャはどうやって天界に潜り込めるか教えてほしいと聞いてくる。往生際の悪いやつだなw

友達だからな
ガヴリールもそれを聞いて暇つぶしができると思いやる気を出す。悪魔に手を貸すのは不本意といいつつもあいつも友達だからなとさり気なく一言。なんだかんだで仲の良いガヴリールとサターニャであった。

巨匠動く
巨匠動く!という文字が出たところで今回はおしまい。次回はこの続きになるんでしょうかね。原作では天界編はここまでなんですがオリジナルでその延長をやるのかどうなのかといったところ。

今回はいろいろなキャラが登場しましたね。特に面白かったのがラフィエルの執事のマルティエルさんですね。まともに見えたのは最初だけで後は全力で変態してたのが面白かったですねw
ガヴドロはサブキャラがいい味出していることが多くてとても良いですね。委員長とかマスターとかも良かったですし。

ガヴドロも残すところあと2話となりました。終わってほしくない・・・最後まで楽しんでみていきたいと思います。
それではまたー。

ガヴドロ9話感想

ガヴリールドロップアウト第9話の感想。今回はクリスマス、初詣、天界帰省と盛りだくさんな回。今回の話はひたすらに面白かったですね。4人とも表情豊かでテンポ良くて言うことなしの良回でした。ガヴドロ最高やな・・・

さて9話感想に移ります。

クリスマス悪魔2
まずはクリスマス回。クリスマスにはしゃぐ悪魔のヴィーネちゃん。イベント事が大好きな悪魔。
ラフィエルに日本では行事としてやってるから大丈夫と言われて気にせずはしゃぐことに。

恐怖を与える
一方サターニャはキリストの誕生日だからこそ人間に恐怖を与えなければと意気込んでいた。サターニャは行動の内容はともあれちゃんと悪魔としての動きはやろうとしてるんだよなぁ・・・
イベント事を純粋に楽しみたいヴィーネはなんとかしてサターニャを止めようとする。

メリークリスマス
やってきたサターニャをヴィーネとラフィエルはメリークリスマスと歓迎ムードを出しながら出迎え。この時の2人かわいい。

メロンパン洗脳
そしてメロンパンを取り出し迫りながらメリークリスマスの嵐。そしてサターニャもメリークリスマス!とすっかり盛り上がりムードに。堕ちたな(確信)

しかしサターニャは何かを忘れているようなと再び本来の目的を思い出しそうになるもののラフィエルが主役ですよと持ち上げてサターニャをのせる。サターニャの扱いを熟知しすぎているラフィエルであったw

トナカイ主役
主役(トナカイ)
ワー主役ダナー。ちゃっかり主役のサンタ衣装を纏うラフィエル。うーんこの確信犯。

ヴィーネ顔芸
ヴィーネの顔芸。今までで一番やばい顔してるw

なんとかご機嫌を取り戻してもらおうとヴィーネは今度はケーキの盛り付けを提案をする。
ヴィーネ顔芸2
だがサターニャがサンタの砂糖菓子を噛み砕いてしまいこの表情。ヴィーネちゃん今回顔崩れすぎィ!
仕切り直してケーキの盛り付けをサターニャにしてもらう。

スペシャル3重
サターニャの盛り付けたチョコレートケーキその名も「スペシャルサタニキアブラックスペシャルアンドスペシャル
最高に頭の悪いネーミングセンスであるw

メリークリスマス(威圧)
ラフィエルがキリスト生誕のことをばらしてしまいサターニャが本来の目的を思い出してしまうもヴィーネがヤケクソのメリークリスマス連呼でサターニャを威圧。イベントガチ勢。

縛られサターニャ
悪魔ヴィーネ
ガヴリールがやってくると縛られたサターニャが目に飛び込んでくる。サターニャのことに触れようとした瞬間にヴィーネが悪魔になりガヴを制する。ヴィーネちゃんが珍しく悪魔に・・・

もぐもぐガヴ
ガヴリールは食べてる姿がかわいいですね。さすが試食部だ。

蝋人形
犬にビンタされながらもようやく口封じが取れたサターニャはクリスマスを悪魔降臨祭にしてやるといい、そして人間を蝋人形にしてやると一言。某閣下の背後霊が・・・w
この一言に手が滑ったとフォークを投げつけるヴィーネ。ガヴの言うとおりイベントの時のヴィーネはやばいですねw
イベントを邪魔するやつには容赦なく悪魔的な行為ができるヴィーネ。

大悪魔の貫禄
さらに危険を察知してこの場が去ろうとするガヴリールにフォークを投げつけて足止めをする。これは仕送り増えますね・・・

サターニャさんちゃい
いい子にしているとサンタさんからプレゼントをもらえると聞いたサターニャは「サターニャさんちゃい」と幼児退行する。
これは一部の人向けのサービスですね・・・

そんな感じで終わるクリスマス。天使と悪魔のクリスマスはめちゃくちゃ。

初詣回
続いて初詣回。ガヴは天使の私を崇め奉れというがヴィーネがこんな天使に参拝したくないだろと一言。何のご利益もなさそうな天使ですね・・・

着物
なおサターニャは魔界通販に騙されて着物と言う名の浴衣を着てきてしまった模様。寒そう。
サターニャの着替えを済ませていざ初詣に。

ちなみに今回ガヴリール達が初詣に行った神社は小國神社がモチーフになってますね。聖地浜松・・・とは厳密に言うと違うんですけどね。小國神社は森町というところにあります。山に囲まれた静かなところです。私も初詣に毎年行ってますね。実質毎年聖地巡礼。

さて感想に戻ります。
世界の終わりを告げるラッパ
初詣の列の人混みの呑まれてつい世界の終わりを告げたくなってしまったガヴリール。ヴィーネが救出しなかったら世界終わってた。

天使の祈
天使のガチ祈り。そういえばこの2人天使だったね。

7億ブレイカー
ガヴリールは神の加護を受けた宝くじ(7億)があるからお年玉はいらないというもののヴィーネがズルはいけないとそれを粉砕。これは善行なのか悪行なのか・・・

その後巫女さんから配られた甘酒を飲む流れに。みんなは普通に飲んでいたがガヴリールはというと・・・
はっぴーにゅーいやー
酔いガウ
甘酒に酔っ払って妙にハイテンションになる。酔っ払ってる時のガヴもかわいいですねw
天使、駄天使、酔い状態とギャップが激しいものガヴの魅力ですね~。

ガヴ飛翔
テンションが上がりすぎて天使に変身して飛び、世界の終わりを告げるラッパを吹いて年末のカウントダウンをしようとする。終焉のカウントダウン。

最後は天界帰省回。ガヴリールとラフィエルは天界に、ヴィーネとサターニャは魔界に帰省する。
新キャラ
天界に戻るということで駄天使モードから天使にモードに戻るガヴリール。誰だお前は!?
すでに優等生ではなく、優等生を演じると言い切ってしまっているところがもう駄目ですね・・・

天界と魔界の境界
天界と魔界の境界。そんな分かれ方で大丈夫か?

天界荷物検査場
天界の荷物点検場。入国審査みたいな雰囲気。
ガヴリールのゲーム持ち込みを阻む壁である。

天使のサターニャ
黒服
そこになぜか天使の格好をしたサターニャが現れるも黒服天使に連行されて天界侵入の野望は打ち砕かれる。なぜそれで通れると思ったのか・・・

硬いカステラ
早速荷物検査を受けるガヴリールだったが、カステラの箱の中に忍ばせたゲーム機を見つけられてしまう。カステラから硬い音がすればさすがにバレるw

カステラです
自信たっぷりの「カステラです」を遮る無慈悲な「没収です」の一言。残念ながら当然の結果。

ホットプレートケーキ
続いてブルーレイプレーヤーを見つけられてしまう。ガヴはとっさにホットケーキプレートと苦し紛れのごまかしをするも通らず。説明に無理がありすぎるw

ノートPC
最後にノートPCを取り出される。ガヴリールはノートPCは人々を救うために必要なものですと力説。人々を救う(ネトゲ)
さらには「常に新しい情報を得ることで人々を正しい方向へ導く手助けをしたいのです」と説明。新しい情報を得すぎて駄目になった天使が何か言ってますね・・・

だがこの説得も天界の図書館にPCがあり、インターネットが繋げるからそちらを利用してくださいと言われる。ちなみに図書館PCはゲーム禁止。よってガヴリールのノートPCはあえなく没収される。

ガッデム
ガヴリール「ガッデム!」
天使が一番言ってはいけない言葉ww
もうこの天使どうしようもないですね・・・

保護者ヴィーネと割り箸サターニャ
ちなみに連行されたサターニャの元にヴィーネがやってきてうちの子がすいませんと謝る。保護者かな?w
サターニャは相変わらず割り箸の割り方を間違えてましたw

というところで9話はおしまい。もう終始笑いっぱなしでしたねw
クリスマス、初詣回はかなりオリジナルな要素が詰め込まれてましたが非常に面白かったですね。特にクリスマス回は個人的には大満足です。
最初から最後まで楽しかったですね。4人のいいところがいっぱい出ていた回でもあったので本当に心の底から楽しめたなという感じ。とにかく素晴らしい回でした。

次回は天界編の続きをやるんでしょうかね。楽しみである。
それではまたー。
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:静岡県
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

俺タワー

グランブルーファンタジー

とりまイベント周回で

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
ツイッター
リンク
カレンダー+最終更新日
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
人気記事
Tenco!レート
RSSフィード
ブログパーツ