主にゲームと自分の話題が主体のブログ

抑制困難

今日は土用の丑の日でした。いつも通りうなぎを食べましたね。やはり鰻はうまい。

しかし絶滅危惧種になっているウナギ。獲る量も考えなくてはいけなくなってきてますね。でもいきなり食うのやめろと言われて止まるかというとそうでもないような気がするんですよねぇ。だってうなぎのうまさを知ってしまっているのでそう簡単に諦められるわけがない。私だってそうですもの。

禁酒法みたいに禁うなぎ法みたいなのを作ると違法なやり取りとか増えそうなのでそれもちょっと怖いですよね。となるとやはり養殖の安定化がカギでしょうかねぇ。完全養殖はなかなかうまくいってないようなので実現は厳しいものがありそうですが期待できるとしたらそこですかね。

食べたい気持ちとなくなってほしくない気持ち。なかなか悩ましい問題である。
それではまたー。

グラブル 今生の別れ

グランブルーファンタジーの話題。
ゼノウォフ琴4凸
ゼノウォフ琴の真化終わりました。ゼノウォフは血反吐吐きそうなくらい辛かったです。もう1本完成で終わりにしてゼノウォフとは今生の別れを告げたいですね・・・二度と会うことはないだろう。

まあこれで多少は土も強くなったはずなのでよしとしましょう。残るはユグ剣集めですね。
土編成2017年7月
今の土がこちら!
ひどすぎて目を覆いたくなる・・・私これでもランク137なんですよ・・・
ユグ剣3凸が全部終わってないのもあれですが、UNK攻刃で誤魔化そうとしているのもなかなかひどいですね。まあテスカ編成なのでお兄さん許して。

まあとりあえずはユグ剣全部3凸にして可能であれば4凸目指す方向でいきたいと思います。必要最低限戦えるようにしていきたいですね。そろそろ土と向き合う時期か・・・

それではまたー。

ベルセリアサントラ

テイルズオブベルセリアのサントラを買いました。
ベルセリアサントラ
今作のBGMは本当に素晴らしいものが多いのでサントラはぜひともほしかったですね。キャラのテーマ曲に力を入れているのほんとすき。

前作のゼスティリアとは違って今作は桜庭統オンリーですね。桜庭サウンドを堪能できる珠玉の逸品。今作の桜庭さんは昔のTODやTOD2のときのような曲調の曲が多くてとても良いですね。テイルズのBGMはもっとプログレ感出していいと思うの。

個人的にお気に入りの曲
Rokurou Rangetsu
ロクロウのテーマ。桜庭さんにしては珍しい和ロック調の曲。初めてロクロウと対峙した時に流れた時はなにこの和風チックな曲かっけぇ!と思っちゃいましたねw
ロクロウが戦いを楽しんでいるのが伝わってきそうな曲。シグレとの最後の一騎打ちの場面で流れた時は最高でした。

Magilou, the great sorceress
マギルゥのテーマ。サーカス風な曲。ベルセリアにしては珍しい明るめな曲ですね。聴いて楽しい。
マギルゥのどうでもいい感がにじみ出てる曲。ま、どうでもいいがの。

The will that opposes reason
聖寮戦のBGM。個人的には今作NO1の曲ですね。
静かな重々しいイントロから一気に疾走感のある曲調に切り替わるあの突き抜けた感じがたまらなく好きですね。後半にもさらにもう1段階盛り上がる曲なのでテンション上がりまくりますね。素晴らしい曲。
なんとなくエレノアと戦う時の印象が強い曲です(回数的な問題かも)。でも一番盛り上がったシーンはメルキオルと初めて戦ったあの場面ですね。クソジジイを殴り倒すBGM。

Eleanor Hume
大天使エレノアのテーマ。エレノアの優しさが伝わってくるような穏やかな曲。今作の唯一の癒しといってもいいかもしれない。エレノアの優しさに包まれたいときに聴きたいBGM。

Sudden attack of Dire Foe
ワンダーリングエネミー戦のBGM.。荒ぶるシンセサイザーが緊迫感を出してる曲。この曲が一番昔のテイルズのBGMだなぁという風に感じますね。TOD(オリジナル版)辺りはめっちゃシンセサイザーガシャガシャ鳴らしている曲が多かったのでこういうのは懐かしさを感じる。

The awakened soul within the sky
終盤通常戦闘曲。テイルズの終盤戦闘曲ってなんでこんな滾るものが多いんだろうか・・・今作のも好き。
壮大さと哀愁を漂わせたメロディは何とも言えない良さがありますね。あと今作のBGMはヴァイオリンがとてもいい味出してますね。
そして後半は荒ぶるオルガン。この桜庭オルガンはたまらんね・・・

Beat of Rangetsu
シグレ戦のBGM。Rokurou Rangetsuと同じく和ロックな曲。ギターと笛の音の絶妙なマッチがかっこいいですね。
シグレ戦はこのかっこいいBGMも相まってめっちゃ燃えましたねぇ・・・ずっと戦っていたいというロクロウの気持ちが何となく分かる。

The way of the embodied dragon
ラストダンジョン兼ラストダンジョン戦闘曲。戦闘に突入してもこの曲が流れ続けるというラスダンの演出は最高でしたね・・・
疾走感のある曲なのでラストダンジョンを最初から最後まで全力で駆け抜けたい気分にさせてくれるBGMですね。まあラスダンはやや複雑なのでそう簡単に駆け抜けさせてくれないんですが・・・w

Theme of Velvet
ベルベットのテーマ。この作品の代名詞と言ってもいいくらいインパクトのある曲ですね。ことごとくストーリーの盛り上がるシーンでこのフレーズが流れるので本当に印象強い曲ですね。悲しくも力強いメロディがひたすら突き進むベルベットを表しているようでとてもいい曲ですね。

今作も良曲揃いでした。今作はキャラも魅力ありましたし、キャラのテーマが印象に残っている感じですね。しかも完成度が高く文句のつけようのない曲が多いのでとてもよかったですね。やはり桜庭は神。

それではまたー。

雨脱出

梅雨明けして少し経ちますがやはり湿度が前に比べたら低めで多少は快適になってるかなぁという印象。相変わらず暑いですが不快度は以前比べたら改善されたような気がします。

ただ気温は以前と変わらず高いままなので梅雨が明けたといっても暑さとの戦いは続きますね。飲み物とアイスの減る速度が尋常ではないので適度に補充していかないとやってられないですね・・・冬は冬で買いだめをしますが、夏も買いだめは欠かせない行為になりそう。

夏との長い戦いはこれからだ!・・・・早く打ち切りエンドになってほしい。
それではまたー。

グラブル 真の仲間の力

グランブルーファンタジーの話題。ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦開催中ですね。死にそうな思いしながら周回してます。風は最弱なので非常に辛い。自分はランク130超えてますが風の戦力は多分ランク100以下程度のゴミなのでとても厳しいものがある。強化するする詐欺。

急遽次々回の古戦場が火有利ではなく風有利になったので育てないわけにはいかなくなってきてはいるんですけどね。なぜ変えたし。アグニスマンにとってはこの変更は非常にガッカリですよ・・・おそらく風ボスと風有利を間違えたのではないかと推測されてますけど、モチベにも関わってくるので変更はしないでほしかったなぁ。

ゼノウォフ100HELL
ゼノウォフは一応なんとか100HELLまでは倒せますね。なおとてつもなく時間がかかる模様。ゼノウォフ面倒くさくて嫌い。
風でお手軽にマウント張れる奴がいない上に状態異常のオンパレードなので、もはや存在自体が嫌がらせですね。
正統派のゼノイフ君を見習ってどうぞ。正直風属性でしか挑むメリットがない以上、風属性のキャラ性能を活かせるようなボスにしてくれないと困るんですよね。やってて面白くないし苦痛なだけ。

武器も揃ってない状態というのは上の画像の火力を見れば明らかですね。リミリーシャの攻撃指令で火力底上げをすればもう少し火力でますがまあこんなもんです。ところでリミリーシャはとても便利ですね。逆境付与、CTの少ない弱体回復、攻撃指令による火力の底上げ、回復指令によるマウントと万能キャラすぎる。

今年の5月に引き当てたんですが風パを全く使ってなかったせいで本格的に運用するのが今回で初なんですよねww
リミリーシャの強さに今更気づくワイ。これは真の仲間ですわ。

リーシャの力を借りて低火力でもなんとかごまかしてゼノウォフ琴完成に向けて頑張りたいと思います。今回は諦めない、諦めたくない。

それではまたー。
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:静岡県
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

グランブルーファンタジー

シャドウバース

サイゲ民感

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
ツイッター
リンク
カレンダー+最終更新日
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
人気記事
Tenco!レート
RSSフィード
ブログパーツ